開催レポート

現代アートのルーツをアフリカ舞踊に見た

2014年11月13日(木)・14日(金)12:15より、以学館1階のパブリックスペースにて、「アフリカンアートフェスティバル―現代アートのルーツを探る」が開催されました。

遠藤保子教授の解説のもと、ゲストとしてお迎えしたMr. Nii-Tete YarteyとMr. Lucky Kofi Agmehianによるアフリカ舞踏のパフォーマンスが披露され、参加者も自然に手拍子をとるなど、大いに盛り上がりました。