開催レポート

女性校友集合!「アフタヌーンパーティー2015 in 名古屋」を開催!

2015年8月1日(土)、名古屋市内において、さんしゃサロン「アフタヌーンパーティー2015 in 名古屋」が開催されました。今回のパーティーは、産業社会学部創設50周年記念事業の一環として計画されたものであり、産社校友会にとって今年2月に開催した『産社九州校友の集い』に続く他地域開催企画の第二弾であり、2013年から開催しておりますアフタヌーンパーティーの3年目の企画となります。近畿地方に次いで立命館大学への進学者が多いとされる東海地方での開催にあたっては、この間2年間にわたって京都で開催し、女性校友の皆様から大変好評を得ている「アフタヌーンパーティー」を行うこととして、名古屋屈指のハイグレードなシティホテルであり、提供されるスイーツ類に絶大な人気のあるマリオットアソシアホテルを会場といたしました。

20種類をゆうに超えるスイーツ類とローストビーフ、カクテルサラダ、フィンガーフードなどのアンティパスト類が整然としながらところ狭しと並び、プレートとカトラリーをどのように持とうかと楽しげに思案されている人もいらっしゃいました。なお、スイーツ類については中盤でさらに追加が入り、ケーキに加えてチョコレートの芳醇な風味が感じられるマカロンが提供されました。参加者のみなさんには期待を裏切らない、あるいはその遥か斜め上をいくマリオットらしさを存分に堪能いただけたのではないでしょうか?

今回のパーティーでは特にアトラクションを設けておりませんでしたので、その代わりに参加者のみなさんで交互に交流を深めていただく目的で、お一人お一人に自己紹介をお願いすることにいたしました。会場内でマイクを回していく形にして、お名前と卒業年、どちら(居住地)からご参加いただいたのか、学生時代はどこに住んで(下宿して)いたか、また今回このパーティーにはどのような抱負をもって参加されたのかを、お一人30秒でお聞かせいただくことにしました。30秒という時間制限がオーバー気味になっていた面もございますが、みなさんのご挨拶にはそれぞれ参加者が共感し合えるポイントがあり、次第に会場の雰囲気がポカポカとしていきました。

もちろん、職業や環境等によって歩まれた道はそれぞれに違うのでしょうが、本日参加された方は全員、とてもしなやかな生き方をされてきたと感じました。女子力の強さと素晴らしさをあらためて感じた次第です。こうした力は、今の社会をもっともっと良くしていく、あるいは様々な支障を取り除いていく、ということに大きな効力を発していくのではないでしょうか。産社で学んだことや、今回のような場での出会いや経験を糧にして、みなさんにはますます素晴らしい人生を歩んでいっていただきたく、またそうしたみなさんの力が社会に対しても大きく有意な影響を与えていくことを心より願っております。