開催レポート

女性校友集合!「アフタヌーンパーティー」開催レポート

産業社会学部では、女性校友の方々に懇親・交流いただくことを目的に、2013年から「アフタヌーンパーティー」を開催しています。

2013年は、12月7日(土)13:00より、京都ブライトンホテル「麗華の間」にて、開催されました。先着100名までの募集に対し、大勢の校友から申込があり、お断りせざるを得ないような反響がありました。
当日は、古谷寛・産社校友会長の挨拶、本田里美・産社校友会副会長・実行委員長から趣旨説明があり、歓談の後、初対面の方々同士のグループをつくっていただき、産業社会学部にまつわるクイズを行い、たいへん盛り上がりました。優秀グループには、賞品も贈呈されました。
おいしい食事とアルコールで、とても楽しい場となり、参加者から大好評でした。これを受けて、2014年度、2015年度にも開催していく方向で検討を行うことになりました。

2014年は、11月30日(土)13:00より、京都ブライトンホテル「慶祥雲の間」にて開催されました。
今回は、産業社会学部の卒業生であるシンガーの松田美緒さんをお迎えし、ピアノとパーカッションによるトリオ演奏をご披露いただき、約110名の参加者は音楽と食事に満喫し、盛大に盛り上がりました。
古谷寛校友会長の挨拶に続き、佐藤春吉教授(産業社会学部創設50周年記念事業委員会委員長)より学部50周年に関する報告とアピール、飛び入りの林堅太郎教授からのユーモア溢れるスピーチがありました。恒例のクイズ大会も大好評でした。