1220日(木)のお昼休みに、法学部の基本棟である存心館1階ろこもにて、SSP法学部ピアによる論証ミニセミナー」を開催しました。


また、今回は学生企画として衣笠キャンパスの法学部SSPピア・サポーターが企画から運営まで行いました。


本企画では、代表者が法律科目の答案の解き方・考え方を講座形式でレクチャーし、

その後、5人のSSP法学部ピア・サポーターがそれぞれの経験と対策を織り交ぜた試験勉強方法を紹介しました。

 20181220-piamini1


法学部の試験は、大半が論証形式です。「論証ってどのように書けばいいの?」という声が多いことから考案された企画です。

法律科目すべてに共通する基本的な考え方「法的三段論法」を述べた上で、美しい論証に不可欠な「問題提起と結論」の対応の重要性を発表しました。

また、暗記の落とし穴である「原則論から例外の検討」、憲民刑の論証パターンを紹介しました。


20181220piamini-2

 

SSP法学部ピアとして初めての企画でしたが、たくさんの人が聴きに来てくださり、

「テスト勉強の方法が知れてよかった」「短い時間の中でも大切な部分をしっかり解説してくださっていて、非常にためになった」と感想もいただき、

企画者として誇らしいとともに今後も継続して学生企画を開催していこうと思います。

 

今回のミニセミナーはどこに焦点を当てるのかで悩みましたが、私たちの経験と対策を織り交ぜた発表で、参加して頂いた皆さんの不安を軽減できたのならうれしいです。

  

テスト直前の110()には、SSP学生ピア・サポーターによる相談ラウンジを開催します。

詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。お気軽に立ち寄ってみてくださいね。


ピア・サポーター一同、お待ちしております。


20181220piamini-3

 

 


ニュース一覧