海外留学相談・情報収集
留学FAQ

このFAQはあくまでもおおよその例ですので該当しないプログラムもあります。
参加希望プログラムの募集要項で確認してください。

  • 基本編
  • 選考編
  • 準備編
  • プログラム編
  • キャリア編
  • その他
【共通】海外留学プログラムへの応募方法が分かりません。
短期・1セメスターの海外留学プログラムは、オンライン出願システム「RyuGO」から応募いただきます。
長期のプログラムは、応募書類を作成のうえ、各キャンパスの国際教育センターの窓口で提出していただきます。
応募方法の詳細については、各プログラムの「募集要項」に記載していますので確認してください。
【共通】国際教育センターには、どのようなプログラムがあるのですか?
「留学の手引き」、「留学案内」に各種プログラムを紹介しています。ご自身の目的、興味にあったプログラムを見つけてください。なお、サイトでは「自分に合ったプログラムを探す」コンテンツを掲載していますので、活用してください。
【共通】海外留学の応募から出発までのスケジュールを教えてください。
応募〜留学までのスケジュール」ページで確認してください。
【共通】海外留学プログラムの募集説明会はいつ頃に開催されますか?
各種プログラムの募集1ヵ月~2週間前に募集説明会を実施しています。具体的な日程については、manaba+Rや国際教育センターの掲示板、各種プログラムの募集要項でお知らせしています。
【共通】語学スコアがなくても海外留学に応募できますか?
短期プログラムでは、語学スコアがなくても応募できるプログラムがあります。
詳細は、「海外留学プログラムの紹介」ページで確認してください。
【共通】立命館大学に留学している外国人留学生ですが、海外留学プログラムに参加することはできますか?
プログラムによって外国人留学生の参加条件が異なります。事前に国際教育センター窓口に問い合わせてください。
【共通】パスポートを取得していないのですが、プログラムへの応募はできますか?
応募の時点でパスポートを取得していなくても、プログラムへの応募はできます。
ただし、プログラム合格後すぐにパスポートが必要な場合があるため、合否に関わらず、プログラム応募と並行してパスポートの取得申請をしてください。
【共通】海外留学の相談は、どこでできますか?
各キャンパスの国際教育センター窓口のほか、各キャンパスにあるBeyond Borders Plaza(BBP)で教職員による相談受付を行っています。
この他、過年度の留学参加者による留学相談会も実施しています。留学相談会企画の実施については、manaba+Rや国際教育センター、BBP等で広報します。
【共通】どの海外留学プログラムが自分に合っているの分かりません。
自分に合ったプログラムを探す」のフローチャートを試してみてください。また、各プログラムの紹介ページに過年度参加学生の報告書も掲載しています。参考にしてください。

【共通】立命館大学の留学生と交流したいのですが、どうすれば良いですか?
Beyond Borders Plaza(BBP)や各種留学生交流企画を活用してください。
BBPには、「BBPマネジメントスタッフ」が受付カウンターを設けています。
イベント情報など気軽に聞いてみてください。
【共通】国際教育センターが指定する各種ガイダンスの実施日に用事があり、参加できないのですが、それでも応募はできますか?
ガイダンスは参加必須です。ただし、正課授業と重複している場合は、欠席を認めることがありますので、予定が重複していることが分かり次第、連絡してください。
【共通】学内の定期健康診断を受診していないのですが、海外留学プログラムに応募できますか?
応募は妨げませんが、合格発表までに必ず健康診断を受診後、保健センターおよび国際教育センターに報告いただきます。万が一、出発までに健康診断を受診しなかった場合は、プログラム参加を辞退いただきます(承諾事項:1.プログラム参加手続の履行-(7)参照)。
【共通】学部の海外留学プログラムとの併願はできますか?
併願することはできますが、各種のガイダンス日程や出発時期・留学期間が重なる場合等はどちらかを辞退いただく必要がありますので、事前にしっかりと確認してください。
【共通】(留学生からの質問)母国の大学で実施される海外留学プログラムに参加できますか?
イニシエーション、モチベーション向上型プログラムの場合、母国語(出身国の公用語)が該当プログラムの研修言語である場合は応募することができません。
ただし、交換留学プログラムは、派遣先大学により異なります。必ず、応募時に条件表にて確認してください。
【共通】プログラムの費用に含まれるものと、含まれないものが知りたいです。
プログラムの費用に含まれる項目については、各海外留学プログラムの「募集要項」に記載しています。プログラムによって含まれる項目が異なりますので、しっかりと確認してください。
【共通】海外留学プログラムの倍率を教えてください。
倍率の公表はしていません。各種プログラムの「募集要項」に過年度の応募状況と派遣者数の実績を記載していますので、そちらをご覧下さい。
※交換留学プログラムは、「海外留学の手引き」に記載しています。
【共通】海外留学プログラムに参加するにあたり、奨学金の制度はありますか?
海外留学派遣者に対して①立命館大学海外留学チャレンジ奨学金、②立命館大学海外留学サポート奨学金の奨学金制度を設けています。
詳細は、奨学金ページで確認してください。
【短期】募集要項はいつ頃、発行されますか?
短期留学、1セメスター留学、長期留学によって発行時期が異なります。国際教育センターへ問い合わせるか、manaba+Rや海外留学HPをこまめにチェックしてください。
【共通】海外留学プログラムに参加する学期において、すでにセメスター上限の単位数を受講登録しています。その場合、プログラム参加による単位取得はできないのでしょうか。
短期の海外留学プログラムは「受講登録制限外」の科目となるため、セメスター上限まで受講登録していて単位を取得することガできます。
1セメスターや長期のプログラムに参加する場合は、留学する学期は学籍上「留学」になり、該当学期における立命館大学の科目は受講登録できません。
【短期】大学在籍中に複数回、海外留学に参加したいです。 例えば、長期の海外留学プログラムから帰国後すぐに、短期の海外留学プログラムに参加できますか。もしくは、同時期に複数のプログラムに参加することはできますか。
短期の海外留学プログラムに参加するためには、留学派遣の当該学期に「在学」していることが条件です。したがって、休学中、海外留学、APU留学中、既に同期間の海外留学プログラムに派遣に内定している学生はプログラムへの応募資格がありません。応募条件の詳細は、海外留学プログラムの「募集要項」で確認してください。
【短期】どの分野の科目に単位は授与されますか?
募集要項の「成績評価・単位取得」に記載されているURLから確認してください。
【1セメ】どの分野の科目に単位は授与されますか?
募集要項の「成績評価・単位取得」に記載されているURLから確認してください。
【短期】プログラム費用に航空券代は含まれていますか? 航空券を個人で手配して参加することはできますか?
プログラム費用には航空券代も含まれています。大学の留学プログラムとして出発~帰国までを手配していますので、個別に航空券を予約することはできません。
【1セメ】1セメスター留学プログラムに参加した場合、立命館大学では「休学」扱いになりますか?その場合、卒業時期が遅れることになりますか?
留学プログラム参加中の学籍は「留学」となり、留学期間は卒業に必要な修業年限に算入されます。また、留学先での単位も授与されます。したがって、基本的には、通常の期間での卒業が可能です。
【1セメ】単位はどの科目で何単位授与されますか?
単位授与科目一覧を確認してください。
募集要項」各プログラムのコンテンツの”書類”のところにも掲載しています。
ご自身の所属学部、回生と照らし合わせて確認してください。
【1セメ】留学期間中は、立命館大学への学費は支払う必要がありますか?
留学期間中も、立命館大学に在籍している「留学」扱いとなりますので、学費の納入は必須になります。
【長期】長期留学を希望していますが、4年間(6年間)で卒業できますか?
履修計画について不安がある場合は、応募前に必ず学部事務室(OICは学びステーション)にて相談・確認をして下さい。
【長期】初修語での留学を希望する場合、英語のスコアは必要ですか?
初修語での留学を希望する場合は、初修語として求められる条件をクリアしていれば応募ができます。英語のスコアが書いてある場合は、英語での留学を希望する場合に必要となる語学基準です。交換留学に応募する際は、志望する語種を選択した上で、条件を確認するようにしてください。
【共通】海外留学プログラムに応募すれば、全員が参加できるのでしょうか?
各プログラムには定員が設けられており、必ずしも応募者全員が参加できるわけではありません。各プログラムで応募者選考が実施されます。詳細は、「募集要項」で確認してください。
【共通】申し込みレポートの書き方について教えてください。
各プログラムの「募集要項」に記入例や作成時の注意点を記載していますので、確認してください。
【共通】語学などの資格証明書は、いつ提出すれば良いですか?
各種資格の証明書(語学スコア等)は、プログラムへの応募時に提出いただきます。したがって、プログラムへの応募時点で参加に必要な資格条件を満たす必要があります。
【共通】学内団体受験の語学スコアを紛失しました。どうすれば良いでしょうか。
学内団体受験の語学スコアで応募する場合、海外留学プログラムの申込書にスコア紛失欄がありますので、そちらに必要な情報を記載してください。応募受付後に当センターでスコアを確認します。
【共通】申込時に申請したい語学スコアの証明書(原本)が応募期間までに届きません。どうすれば良いでしょうか。
WEBページで照会できる語学スコアであれば、まずは画面コピーを提出してください。その場合、ご自身のスコアと分かるよう氏名・スコアが分かるページを提出してください。後日、原本が届き次第、再提出してください。
【1セメ】語学スコアについて、VELCやCASECのスコアを所持していますが、TOEIC、TOEFLのスコアも必要でしょうか?
募集要項に記載の通り、どれか1つの必要条件をクリアした語学スコアを持っていれば応募可能です。
VELCやCASECのスコアで応募する場合は、TOEIC®L&Rテスト予測(目安)スコアが募集要項に記載の語学条件を満たしている必要があります。
【長期】TOEICしか語学スコアを持っていないのですが、英語圏への交換留学は申し込めますか?
英語圏の交換留学を目指す場合はTOEFL iBTかIELTSが必要になります。英語圏への交換留学を希望する場合は、TOEFL iBTかIELTSを取得しておくことを勧めます。ただし、まれに一部の大学ではTOEICでの申し込みを認めている場合があります。必要な語学スコアは希望する派遣年度の「交換留学大学別募集条件表」を確認してください。
また、国によっては、IELTSのみしか受付をしていないところもありますので注意してください。
【共通】出願にはGPAが必要ですか?
応募条件としてGPAの基準を設けていないプログラムであれば、応募は可能です。ただし、選考は学業成績、申込レポート、語学力などに基づき、プログラムの趣旨・目的をふまえて総合的に判断します。
【短期】GPAが低いのですが出願はできますか?
応募条件としてGPAの基準は設けていません。ただし、選考は、学業成績(GPA)・語学スコア・申込レポートの3つから総合的に判断されます。
【1セメ】GPAが低いのですが出願はできますか?
応募条件としてGPAの基準は設けていません。ただし、選考は、学業成績(GPA)・語学スコア・申込レポートの3つから総合的に判断されます。1セメスター留学については、語学スコアの条件がありますので、ご注意ください。
【共通】プログラムの「1次募集」で不合格になった場合、「2次募集」への応募は可能ですか?
応募は可能です。ただし、「2次募集」は必ずしも実施されるわけではありません。
「2次募集」の実施は、「1次募集」の応募状況や合格結果を踏まえて、判断されます。
【共通】海外留学プログラムの費用はいつ支払うのでしょうか?
プログラム費用の支払については、合格者を対象としたガイダンスで案内いたします。
基本的には、合格後1週間以内を目処に申込金を支払っていただき、出発前1ヵ月から2週間前を目処にプログラム費用総額から申込金を差引いた残額をお支払いただきます。
【短期】ホームステイを知り合いのところに依頼したいが、可能でしょうか?
ホストファミリーの指定は出来ません。
ホームステイの選定はプログラムごとに現地大学または現地のホームステイ会社に手配を依頼しています。
【短期】プログラムに途中から参加することや、現地で合流することはできますか?また、プログラム参加中に帰国することはできますか?
現地での合流や途中参加、途中帰国は認められていません。
【長期】長期留学の帰国が4月の場合、春学期の授業はとれますか?
学籍状態が「留学」の場合、原則として立命館大学で実施する科目を受講することは出来ません。ただし、「留学」であるセメスターでも、4月末までに「留学修了届」が提出された場合は、あらかじめ学部が提示する科目(原則として通年科目・小集団科目等)について、補講・個別指導等を前提に受講が可能です。詳細は、各学部事務室(OICは学びステーション)に確認してください。
【長期】交換留学に行った際、現地でかかる諸費用はどれくらいになります?
留学先国・地域の物価、選んだ住まいの家賃、過ごし方によって変わってきます。
過年度の報告書には、費用についても記載があるので、参考にして下さい。
【共通】3回生から留学しても、就職活動できますか?
ご自身が志望される業界によって採用スケジュールが異なるの現状です。したがって、まずは、本学のキャリアセンターを活用して志望業界の情報を集め、ご自身の就職活動の計画を立ててください。近年、海外において採用活動を行う日系企業やSkype等のオンラインツールを活用して面接選考を行う企業もあります。海外留学の計画を立てるにあたり就職活動の情報収集にも努めましょう。
【共通】どうすれば高得点の語学スコアが取れますか?
CLA講座や外国語コミュニケーションルームなど学内で利用できる機会を最大限に活かしてください。また、Beyond Borders Plaza(BBP)では、外国語教員が語学習全般の相談を受け付けるサポートデスクを設けています。ぜひ活用してください。
【共通】休学制度を利用して海外留学したいのですが、国際教育センターで情報提供していますか?
「休学」制度を利用した海外留学は当センターでは取り扱っていません。こちらのページを確認してください。
私費での留学については、生協組合のトラベルセンターや民間企業の海外留学斡旋会社等で情報を提供しているようですので問い合わせてみてください。
【1セメ】留学前に単位はどれだけ修得すればいいのでしょうか?
留学プログラムに応募する前に、留学期間を含めた履修計画を立て、所属学部事務室に相談してください。
【長期】UBC・アルバータのプログラムに参加したいのですが、成人式のために 一時帰国は出来ますか?
両プログラムとも、留学中の一時帰国は認めていません。ただし、UBCの場合は参加プログラム学生らが、現地にて自主企画として伝統的に成人式を開催しています(UBC成人式開催の様子はこちら)。