奨学金

立命館大学には、海外留学を行う学生を支援する以下の奨学金制度があります。

奨学金名称 対象プログラム 申請方法 給付額
A-1 立命館大学海外留学プログラム
参加奨励奨学金

2016年度実施のプログラムが対象

国際教育センターが実施するプログラムおよび各学部・教学機関が実施するプログラム ※1のうち、本奨学金の採択を受けているもの 申請不要
派遣者全員に支給されます
(返還不要)
下記A-1参照

A-2 立命館大学 海外留学チャレンジ奨学金
    2017年度以降実施のプログラムが対象
国際教育センターが実施するプログラムおよび各学部・教学機関が実施するプログラム ※1のうち、本奨学金の採択を受けているもの 申請不要
派遣者全員に支給されます
(返還不要)
下記A-2参照

B-1 立命館大学海外留学プログラム
経済支援奨学金

    2016年度実施のプログラムが対象
国際教育センターが実施するプログラム(DUDP・国際PBLを除く) 申請必要
詳細は下記B-1参照
(返還不要)
募集要項参照

B-2 立命館大学海外留学サポート
奨学金

    2017年度以降実施のプログラムが対象
国際教育センターおよび各学部・教育機関が実施する、学籍上「留学」となるプログラム(DUDPを含む) 申請必要
詳細は下記B-2参照
(返還不要)
募集要項参照
C 学外組織の奨学金制度
  • (独)日本学生支援機構(JASSO)
  • 公共団体・民間団体による奨学金
各種奨学金の制度による

※1 対象プログラムの詳細は、各学部・教学機関の事務室にて確認してください。

A-1 立命館大学海外留学プログラム 参加奨励奨学金

この奨学金は、参加費の一部を補助することにより、プログラムへの参加・修了を奨励する制度です。奨学金の対象プログラムに参加が決定した者全員に給付されます。


対象 留学の種類・期間 給付額
(上限)
各学部・教学機関が実施するプログラム※1
および 全学募集プログラム
(国際教育センター実施分) のうち、
本奨学金の採択を受けているもの
6週間までのプログラム 参加費5万円以上 1.5万円
参加費10万円以上 3万円
参加費20万円以上 4万円
参加費25万円以上 8万円
6週間~1学期未満のプログラム 20万円
1学期間~2学期間のプログラム 40万円
交換留学(PBL含む) 1学期間(1セメスター) 30万円
2学期間(1学年間) 60万円
3学期間(1学年と1学期間) 90万円
立命館・UBC「国際リーダー養成」プログラム 60万円
学部共同学位プログラム(DUDP) 240万円

※1 対象プログラムの詳細は、各学部・教学機関の事務室にて確認してください。

A-2 立命館大学 海外留学チャレンジ奨学金

この奨学金は、参加費の一部を補助することにより、プログラムへの参加・修了を奨励する制度です。奨学金の対象プログラムに参加が決定した者全員に給付されます。

※各留学プログラムの支給額はこちらをご参照ください。

※派遣地域区分はこちらをご参照ください。

B-1 立命館大学海外留学プログラム 経済支援奨学金

この奨学金は、経済上の事由により、プログラムへの参加または参加継続が困難であることが見込まれる者に対し、参加費用の一部を補助することによって、参加の支援を行うことを目的とする制度です。国際教育センター実施のプログラムが給付対象となります。

経済支援奨学金には、以下2つのタイプがあり、いずれも一定の家計基準に満たない場合に、給付対象となります。

1.予約採用型

留学プログラムへの応募時点で経済上の理由により応募・参加が困難であることが見込まれる者を支援し、参加・修了を実現することを目的としています。
留学プログラムへの応募時(1次募集のみ)に申請し、プログラム合否発表時点で採用の可否が決定されます。

2.家計急変型

留学プログラムへの参加決定後、または参加中に家計状況が急変し、参加継続が困難と見込まれる者を支援することを目的としています。
家計急変の事由が発生した時点以降、随時出願可能です。

給付額や申請方法などの詳細は、該当の奨学金募集要項で確認してください。
奨学金募集要項は、留学プログラムの募集要項と同時期に発行されます。
申請書類の準備の際、入手に時間がかかる場合もありますので、早めの準備が必要です。

B-2 立命館大学 海外留学サポート奨学金

この奨学金は、経済上の事由により、プログラムへの参加または参加継続が困難であることが見込まれる者に対し、参加費用の一部を補助することによって、参加の支援を行うことを目的とする制度です。国際教育センターおよび各学部・教育機関が実施する、学籍上「留学」となるプログラムが支給対象となります。

海外留学サポート奨学金には、以下2つのタイプがあり、いずれも本奨学金が定める家計基準を満たす場合に、支給対象となります。

1.予約採用型

留学プログラムへの応募時点で経済上の理由により応募・参加が困難であることが見込まれる者を支援し、参加・修了を実現することを目的としています。
年4回募集を行い、採用の可否が決定されます。

2.家計急変型

留学プログラムへの参加決定後、または参加中に家計状況が急変し、参加継続が困難と見込まれる者を支援することを目的としています。
家計急変の事由が発生した時点以降、随時出願可能です。

給付額や申請方法などの詳細は、該当の奨学金募集要項で確認してください。
申請書類の準備の際、入手に時間がかかる場合もありますので、早めの準備が必要です。

C 学外組織の奨学金制度

奨学金については、日本政府や外国政府、民間団体の募集するものがあります。
以下の情報を参考に、各団体や奨学金窓口にお問い合わせください。

1.独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)

日本学生支援機構では、日本人を対象とした海外留学奨学金制度をまとめた情報を公開しています。

【各種奨学金制度】(HPより抜粋)
日本学生支援機構(JASSO)

機構が有利子・貸与型(返済が必要)及び給付型(返済が不要)の奨学金を実施しています。

地方自治体奨学金

国内地方自治体や国際交流協会等が、住民等、その自治体に関係のある人を対象に実施しています。
返済が必要なものもあります。

外国政府等奨学金

外国政府や外国政府等公的関係機関がその国・地域の大学などに留学する日本人に対して実施しています。
なお、本パンフレットに記載されていない国でも日本人を対象とした奨学金制度がある場合がありますので、留学希望国の大使館、または関係公的機関に直接お問い合わせください。

一般的に、語学留学より大学留学、大学留学より大学院留学、といように、在学段階が高くなるほど応募できる奨学金の種類は増えますが、いずれの場合も応募者は多く、狭き門といえます。留学開始時期の1年以上前に応募を締め切るものもありますので、早いうちから情報収集をしましょう。

日本学生支援機構(JASSO)では、海外の大学・大学院への短期留学を対象とした貸与型の奨学金を提供しています。詳細については、立命館大学の奨学金窓口となる、学生オフィスに問い合わせてください。



日本学生支援機構JASSO 2016年度海外留学支援制度(協定派遣)奨学金 <追加採択分>


本奨学金は、日本と諸外国の相互理解・友好親善を促進し、海外留学によるグローバル人材の育成を支援する目的で、JASSOが留学プログラムを実施している日本の大学に対して支給する奨学金です。

◎対象プログラム
2017年度 春期出発 交換留学プログラム

応募締切: 2016年11月25日(金) 17:00まで

- 募集要項および申請書 -


①募集要項と申請書は こちら
②GPA計算シートは こちら
③家計基準緩和理由書(該当者のみ)は こちら

<本件に関する問い合わせ先>
国際教育センター stabroad@st.ritsumei.ac.jp

2.公共団体・民間団体による奨学金

文部科学省・日本学生支援機構JASSO ~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~
平成29年度後期(第7期)官民協働奨学生募集

文部科学省及び日本学生支援機構は企業等と連携し、留学する学生を支援するための奨学金を支給しています。
現在、平成29年8月18日~平成30年3月31日に海外留学を開始する学生を対象として、第7期奨学生を募集中です。
本奨学金制度への応募は本学を通じてのみ行われます。※個人での応募は認めていません。

<第6期募集について>
支援対象  :2017年8月18日~2018年3月31日までに留学を開始する者
給付金額  :6万円~16万円
※給付金額は、派遣地域やコースによる。
※奨学金の他、授業料や渡航費の補助も有。

<学内応募受付に関するご案内>
学内募集期間: 2月6日(月)~2月10日(金)17:00 ※時間厳守・日本時間

◆学内募集要項はこちら
◆トビタテ!募集要項 全国大学コースはこちら 全国オープンコースはこちら
◆応募申請書はこちら
◆【学部生の方】家計状況申告書類はこちら 家計基準確認書類はこちら

◆【大学院生の方】家計基準確認書類はこちら
◆推薦状はこちら      ※該当者のみ提出
◆提出書類チェックリストはこちら 


※ 「立命館大学 学内募集要項」および「トビタテ!募集要項」の両方を熟読の上、応募受付期間内に必要書類の提出・オンライン申請をしてください。

<トビタテ!留学JAPANプログラム公式HP>
http://www.tobitate.mext.go.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>

窓口:国際教育センター
E-mail:ru-sclr@st.ritsumei.ac.jp


2018年度経団連グローバル人材育成スカラーシップ奨学生募集

経団連国際教育交流財団、日本企業の国際的な事業活動において、グローバルに活躍する意思も持った学生を対象として「グローバル人材育成スカラーシップ」の奨学生を募集しています。詳細や申込については、以下の財団HPからアクセスして確認してください。

募集期間:2017年7月12日(水)~9月19日(火)
詳細・申込はこちら http://idc.disc.co.jp/keidanren/scholarship/ 
◆チラシはこちら

※本奨学金を受給し留学する場合、立命館大学の「海外留学チャレンジ奨学金」および「海外留学サポート奨学金」との併給は出来ません。予めご承知ください。

本奨学金への応募に関する質問は、直接財団にお問い合わせください。

<本件に関する問い合わせ先>
事務局:経団連グローバルスカラーシップ事務局 (平日 9:30-18:00)
TEL:03-6361-2792 
MAIL:keidanren@disc.co.jp


2017年度「業務スーパージャパンドリーム財団」派遣留学奨学生募集

公益財団法人 業務スーパージャパンドリーム財団は、2017年度派遣留学奨学生
(2017年4月1日から2018年3月31日までの間に留学を開始する方)の募集を開始しました。
本奨学金制度へは、所属大学(立命館大学)を通じて応募する必要があります。
応募希望者は、「立命館大学 学内募集要項」と「財団発行の募集要項」の両方を熟読の上、
学内募集期日までに所属キャンパスの国際教育センターに応募書類を提出してください。

【本奨学金の概要】
支援対象者:海外の大学へ留学を希望する日本国籍を有する学部生・大学院生
対象プログラム期間:2017年4月1日から2018年3月31日までの間に開始される海外留学プログラム
支援額:月額15万円
支援期間:原則12ヶ月以内
募集人数:未定(本学以外の応募者も含む) ※後日、財団ホームページにて案内予定

選考方法:財団での書類審査および面接審査


◆応募期間: 2017年1月18日(水)~1月24日(火) 17:00厳守
◆書類提出先: 各キャンパスの国際教育センター窓口
◆学内募集案内は こちら
◆財団発行の募集要項はこちら
◆申請書類
1.指導教員推薦書
2.申請書
3.誓約書
4.提出書類チェックリスト
5.受領票

◆書類審査結果について
3月上旬、CAMPUS WEBにて結果をお知らせします。書類審査通過者は、兵庫県において、財団による面接(3/26、3/27、3/28のいずれか1日)が実施されます。最終結果は4月末以降に、CAMPUS WEBにて結果をお知らせします。
※本奨学金は、他の留学支援にかかる奨学金の併給は出来ません。
※本学では面接審査免除の希望は受付けません。
※財団作成の募集要項と、本学の募集期限が異なっておりますのでご注意ください。

<本件に関する問い合わせ先>
各キャンパスの国際教育センター
担当者連絡先:ru-sclr@st.ritsumei.ac.jp


平成27年度「おおさかグローバル奨学金Aコース」学内募集

※当該奨学金については、制度変更に伴い平成28年度より大学生を対象とした募集は実施いたしません。
 制度変更の詳細については、以下のURLからご確認ください。

 http://osakaglobal.jp/jp/news/2016/09/5.html
 なお、本制度に関する問い合わせは、本奨学金の事務局である大阪府国際化戦略実行委員会に
 直接問い合わせください。

大阪府国際化戦略実行委員会による「おおさかグローバル奨学金Aコース」の学内募集を行います。

◆応募期間:2015年10月26日(月)~30日(金) 17:00
◆提出書類先:各キャンパスの国際教育センター
◆選考結果:2015年12月中旬発表予定(本人および本学宛に結果が送付されます)


<大阪府HP 平成26年度おおさかグローバル奨学金(Aコース)>
http://osakaglobal.jp/jp/news/2015/09/4.htm

<学内応募受付に関するご案内>
◆学内募集要項はこちら ※修正版10/2
◆大阪府発行の要項はこちら
◆申請書類はこちら

※内容をよく確認の上、応募受付期間内に必要書類・データの提出をしてください。

<本件に関する問い合わせ先>
問い合わせ先:各キャンパスの国際教育センター
E-mail:ru-sclr@st.ritsumei.ac.jp