立命館東京キャンパス
立命館大学 立命館アジア太平洋大学

日中戦略的互恵関係シリーズ講座

印 講座資料請求

主催=立命館孔子学院                        *募集要項(PDF)は こちら  *申込用紙 (PDF)は こちら  (Word)は こちら

[受講料等]

1コマ/3,000円(7回一括申込の場合20,000円) 

 

*14回一括申込の場合 38,000円

 

*大学生・大学院生は上記金額より半額となります。

   

[担当と質問窓口]

立命館大学 立命館孔子学院事務局

 

住所 : 〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1 アカデメイア立命21内

 

TEl : 075-465-8426

 

FAX : 075-465-8429

  MAIL : conftoky@st.ritsumei.ac.jp
 

URL : http://www.ritsumei.ac.jp/mng/cc/confucius/

 

立命館孔子学院

   

[申込手続き]

お申込書をダウンロードのうえ、メール添付、FAX、郵送にてお申込下さい。

2008年度講義内容   『初回講義の様子』⇒こちら

 本講座は、日中関係に関心のあるビジネスマン、社会人、研究者、学生の方々を主な対象とし、2007年4月の温家宝首相日本訪問の際に日中両国政府間で確認された「戦略的互恵関係構築」の各分野において、日中両国の研究者、企業関係者、政府関係者がその内容について検討することを目的とした連続公開講座です。また昨年12月、福田康夫首相が中国を訪問し、「新たな日中関係の創造」について提起したことに対し、その具体化に向けての一つの試みでもあります。皆様のご参加をお待ちしております。

講座日時 (各回 水曜日 18:30~20:00) 

第1回

2008年4月23日(水)
『相互依存を強める日中経済関係と今後の課題』
講師:松本 盛雄(外務省アジア大洋州局日中経済室長)

第8回

2008年9月10日(水)
『日中戦略的互恵関係の現状と課題』
講師:孔 鉉佑(中華人民共和国駐日本国大使館公使)

第2回

2008年5月14日(水)
『中国のエネルギー総合対策の
 動向と日中協力:省エネルギーを中心に』
講師:李 志東(長岡技術科学大学工学部教授)

第9回

2008年9月24日(水)
『中小企業の中国での金儲けの方法』
講師:小島 正憲(香港美朋有限公司董事長)

第3回

2008年5月28日(水)
『日本の省エネルギー政策と省エネセンターの活動』
講師:大関 彰一郎(財団法人省エネルギーセンター
         国際協力本部アジア省エネルギー協力センター長)

第10回

2008年10月8日(水)
『どのような外資企業が中国で生き残れるのか?』
講師:劉 徳強(京都大学経済学研究科教授)

第4回

2008年6月4日(水)
『ローカルとグローバル統合-中国の気候戦略』
講師:周 瑋生(立命館孔子学院長、立命館大学政策科学部教授
            立命館サステイナビリティ学研究センター長)

第11回

2008年10月22日(水)
『21世紀のアジア通貨単位(ACU)構想の進展に向けて』
講師:近藤 健彦(明星大学経済学部教授)

第5回

2008年6月18日(水)
『中国の水ビジネス市場-激動の08年-日本企業の躍進』
講師:内藤 康行(チャイナ・ウオーター・リサーチ代表)

第12回

2008年11月5日(水)
『当代中国金融システムの形成と課題と展望
-世界金融市場における中国金融の意味を考える』
講師:宋 立水(明治学院大学経済学部教授)

第6回

2008年7月9日(水)
『日中経済関係の歴史的文化的背景
 -知っておくべき近現代史の基本知識』
講師:趙 軍(千葉商科大学商経学部教授)

第13回

2008年11月19日(水)
『日中ソフトウェア・オフショア・アウトソーシングの進展とIT人材 -日中戦略的互恵関係の一側面- 』
講師:中川 涼司(立命館大学国際関係学部教授)

第7回

2008年7月23日(水)
『日中経済発展の軌跡と歴史的意義』
講師:松野 周治(立命館孔子学院長代理、
            立命館大学経済学部教授)

第14回

2008年12月3日(水)
『IT産業における日中互恵関係』
講師:魏 大名(会津大学コンピュータ理工学部教授)