日本詞曲学会会則
                           2014年8月12日制定
                           2017年5月1日改正

第一条  本会は日本詞曲学会と称する。

第二条  本会は中国の詞・曲等の歌謡文学やその関連分野の研究と普及および会員相互の親睦を図ることを目的とする。

第三条  本会の住所は以下に置く。

         世田谷区砧5-2-1 日本大学商学部 保苅研究室内

第四条  本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

         一 毎年一回学術大会を開催する。
         二 毎年一回学会誌『風絮』を刊行する。
         三 その他の必要と認められる事業を行う。

第五条  本会は本会の主旨に賛同する会員からなり、会員は大会発表および学会誌投稿の資格を有する。

第六条  本会の経費は会費・寄付金およびその他の収入をもってこれにあてる。通常会員の年会費は年額2,500円とする。役員の年会費は年額20,000円とする。

第七条  本会の会計年度は毎年4月1日から3月31日とする。

第八条  本会には次の役員を置く。各役員の構成、職掌、任期等については内規により別途定める。
         一 代表 一名
         二 幹事 若干名
         三 監事 若干名




日本詞曲学会役員に関する内規

一 本会には次の役員を置く。

 (一)代表(1名)
    本会を代表し会務を統べる。幹事の互選により選出する。

 (二)幹事(若干名)
    会計・広報・学会誌等の会務を執行する。

 (三)監事(若干名)
    学会の活動および会計を監査する。

二 役員は任期三年とし、再任を妨げない。




日本詞曲学会会員の入退会に関する内規

一 会員の入退会は本人の申請に基づき、幹事会の承認を経て許可される。

二 会員が会費を連続二年間未納の場合は、退会扱いとする。



役員構成

 代表  保苅佳昭

 幹事  明木茂夫、池田智幸、萩原正樹、藤原祐子、保苅佳昭、松尾肇子

 監事  小田美和子、村越貴代美