リサーチプロジェクト「e-Society と創造産業」

▲ シラバストップへ戻る ▲
科目名・クラス
Course Title, Class
開講期間
Term
曜日・時限(*1)
Day of the week, Period
単位数
Credit
担当者名
Instructor
リサーチプロジェクトI I
リサーチプロジェクトIII I
前期集中 前期 木5(9)
前期 木6(11)
4 三上 達也、細井 浩一、稲葉 光行

*1 : 時限は「文社系(理系)」で表記しています。

授業の概要 / Course Outline
近年、コンピュータネットワークを基盤とした社会活動(e-Society)が、現実社会にも大きな影響を与えています。本プロジェクトでは、e-Societyの発生に伴う諸問題や、e-Societyが拓く可能性について、情報科学、認知科学、人文科学、経営学といった多角的視点から分析・考察を進めます。具体的には、1)現実世界の仮想的な実験場としてのe-Societyの可能性について検討し、新しい政策科学の方法論を提案すること、2)e-Societyに属する多様な構成員が協調・協創を行っていく社会心理プロセスを分析し、その過程を支援するデジタル技術を開発すること、3)コンテンツ産業、特にデジタルゲームや映像分野を広い意味での「文化エンターテイメント・コンテンツ」と見做し、「創造産業」のアウトプットという観点から現状・課題・展望を明らかにすること、という3つのゴールを設定し研究を進めていきます。
到達目標 / Attainment Objectives
修士論文の作成

※原則として、変更されることはありません。

履修しておくことが望まれる科目 / Required Preparatory Study
授業スケジュール / Course Schedule

※履修している学生に対して事前に説明があった上で、変更される場合があります。

授業回数
Lecture
テーマ / Theme
キーワード / Key Word
(学部科目 / Undergraduate Courses) 授業外学習の指示 / Recommendations for Private Study
(大学院科目 / Graduate Courses) 授業の方法 / Study Method
成績評価方法 / Grading Criteria and Method of Evaluation

※原則として、変更されることはありません。

種別
Kind
割合
Percentage
評価基準
Grading Criteria etc.
定期試験(筆記)
End of Semester Examination (Written)
0 %
レポート試験
Report Examination
0 %
平常点評価
Continuous
Assessment
学習到達度を最終的に確認する「検証テスト」
Verification Exam: Final Verification of Attainment Levels
0 %
日常的な授業に対する取組状況等の評価
Evaluation of Everyday Performance in Class
100 % リサーチプロジェクト機.螢機璽船據璽僂魎泙燹◆ .螢機璽船廛蹈献Дト掘.螢機璽船據璽兪択者はリサーチペーパを含む
備考 / Note
発表・討論形式を基本とするが、詳細については開講時に受講者の状況に応じて決定する。
受講および研究に関するアドバイス / Advice to Students on Study and Research Methods
教科書 / Textbooks
「書名」をクリックすると図書館の所蔵状況を確認できます。
検索方法等ご不明な点がありましたら、図書館にお尋ねください。
書名
Title
著者
Author
出版社
Publisher
ISBNコード
ISBN Code
コメント
Comment
備考 / Note
各指導教授から指示がある。
参考書 / Reference Books
「書名」をクリックすると図書館の所蔵状況を確認できます。
検索方法等ご不明な点がありましたら、図書館にお尋ねください。
書名
Title
著者
Author
出版社
Publisher
ISBNコード
ISBN Code
コメント
Comment
備考 / Note
参考になる WWW ページ / Web Pages Useful for Reference
教員との連絡方法 / How to Contact Teaching Staff
http://webct.ritsumei.ac.jp/webct/entryPageIns.dowebct
その他 / Others
▲ シラバストップへ戻る ▲
SyP2.0