arrow_upward

ABOUT US

視覚情報処理研究室(Visual Information Processing : VIP)では、画像・映像認識とディープラーニングを扱った研究に取り組んでいます。 この研究室は昨年、名古屋大学からいらっしゃった加藤ジェーン先生が立ち上げました。立命館大学の研究室としては歴史が浅いですが、名古屋大学の先輩方が残した研究は面白い内容も多く、歴史も功績もあります。 具体的な研究内容は、歩行者検出、運転の推定、映像の暴力度レーティング、映像要約、蝶の詳細認識、人物行動認識などです。 詳細は下記のスライドでご確認ください。

研究室の雰囲気は、各々が主体的な人が多く、和やかです。 皆で作り上げていこうという気持ちも強く、留学生の方も多いためグローバルな研究室です。

研究室公開を下記日程(各回30分程度)で行います。また、研究室公開日程中(6/10-6/19)はそれ以外の時間も開放していますので興味がある方は是非見学に来て下さい。お待ちしています。

*(6/12追記) 6月19日(水)の16時20分から追加で研究室公開を行います。他の日程で来れなかった方も是非来てください。(2回目も歓迎)

MEMBER

研究室に所属しているメンバーを紹介します.視覚情報処理研究室では現在,教員が2名,D2が2名,D1が1名,M2が2名,M1が1名,B4が9名の合計17名で構成されています.
下のタブをクリックすると,メンバーの名前や教員の経歴などが掲載したものが見られます.

MORE

研究室全員集合

Unsplashed background img 2

PUBLICATION

視覚情報処理研究室の研究業績の一覧を挙げています。

    <2018年度>
    ・加藤ジェーン,王彧,小久保嘉人,「深層学習アプローチに基づいた歩行者の詳細認識」,画像ラボ,日本工業出版,Vol.29, No.2, pp.15-24, 2018.2.
    ・小平美沙季,王彧,加藤ジェーン,「マルチレベルのパーツマイニングを用いた歩行者検出」, 電子情報通信学会技術報告(PRMU), **(**), pp.-, 青山学院大学,2018.3.18.
    ・Longjiao Zhao, Yu Wang and Jien Kato, "Image Retrieval with Augmented Fine-tuned CNN Features", 電子情報通信学会技術報告(PRMU), **(**), pp.-, 青山学院大学,2018.3.18.
    ・三井弘希,「車載カメラ及びLidarを用いた運転操作推定」, Master thesis, 2018.1.26.
    ・Dichao Liu, "Fine-grained Action Recognition based on Multi-scale Attention Learning," Master thesis, 2018.1.26.
    ・Longjiao Zhao, "Study on Deep Convoluational Features in Image Retrieval," Master thesis, 2018.1.26.
    ・三井弘希,「車載カメラ及びLidarを用いた運転操作推定」, Master thesis, 2018.1.26.

Book Chapter and Tutorial Papers / Journal Articles(雑誌論文) / International Conference(国際学会) / Domestic Conference(国内学会) / Patents(特許) / Thesis(論文) / Visiting(来歴) などはこちらから。

MORE