SHIMADA's LAB

Koji Shimada

立命館大学に着任して17年になりました。
学部では環境政策,大学院ではEnvironmental Economicsのほか,マレーシア(UTM)への海外スタディを担当しています。キャリアセンターのグローバル人材養成プログラムのお手伝いもしています。
研究では,学部・大学院のゼミ生とともに,
1)プライシングやナッジによる再生可能エネルギー利用や電力消費行動変容の地域実証(沼島)
2)農村(ベトナム,滋賀)での気候変動適応や環境配慮型営農の調査を行っています。
大学時代は体育会野球部でした。最近は京都の路地歩きや出張先でのぶらぶらとした散策が好きです。 スイス滞在時代に覚えたワインとチーズとラタトゥイユが好きです。
ご関心ありましたら,これまでの環境政策や環境研究を振り返った対談記事をご一読ください。 
また、ダイナミックプライシングによる再生可能エネルギーの普及促進の可能性をフィールド実験した研究内容が大学の研究広報誌に掲載されていますのでご覧ください。