Define yourself and
make a difference
to the World

GLA 立命館大学 グローバル教養学部 College of Global Liberal Arts Ritsumeilan University
↓
FEATURE #01

DUAL DEGREE

ANUとのデュアル・ディグリー・
プログラムで日豪2つの学位を取得

立命館大学グローバル教養学部と世界屈指の名門大学であるオーストラリア国立大学(ANU)のCollege of Asia and the Pacificにおいて、英語による4年間の授業を通じて、両大学の所定条件を満たした学生は、立命館大学の学士(グローバル教養学)とANUの学士(アジア太平洋学)を取得することができます。4月入学の場合は2回生の秋セメスターから3回生の春セメスターまで、9月入学の場合は3回生で、ANUに留学予定です。留学前後のセメスターでは、大阪いばらきキャンパス(OIC)で、立命館大学とANUの授業を同時に受講します。

  • ANU The Australian National University
  • 世界大学ランキング 27位 QS世界大学ランキング2022
  • オーストラリア国内大学総合ランキング 1位
  • ノーベル賞受賞者 6名 現学長はノーベル物理学賞受賞者
FEATURE #02

STUDY STYLE

GLAの学びのスタイル

GLAのカリキュラムでは、「リベラル・アーツ」の名のとおり、文理にまたがる様々な学問の基礎が体系的に学べます。哲学、歴史学、政治学、経済学、社会学、文化研究、国際関係論、情報工学、経営学、デザイン学、心理学、持続可能な社会などの学びを通じて、知識を社会発展や問題解決に活用するための力を徹底に鍛えます。

5つの学修スタイル・さまざまな4年間 具体的な科目を詳しく見る

すべての授業を
少人数・対話型で実施

GLAの授業は、教員とのコミュニケーションを重視した講義形式と、学生同士のディスカッションやグループワークを中心としたチュートリアルを組み合わせた少人数(1クラス25名以下)のアクティブ・ラーニングで実施されます。

個性豊かな教授陣/学生紹介
FEATURE #03

SUPPORT

入学前から進路決定までの
手厚いサポート体制

GLAでは、様々な場面で、各アドバイザーが手厚いサポートを行います。学生のみなさんが自分の興味・関心・目標に応じて、リベラル・アーツの学びを計画的に進められるように、GLA専属の「アカデミック・アドバイザー」が、長期的な視点に基づいた学修計画のアドバイスを行います。また合格から入学までの間は、「入学前ナビゲーター」が、高校から大学への学びの転換や英語力の向上をサポートします。入学後は、ライティングに不安がある学生に、「ライティング・コーチ」が個別指導を行います。さらに「キャリア・アドバイザー」が、卒業後の進路を決定していくための企画実施やアドバイスをします。

  • Pre-Enrollment Navigator

    合格後、入学に向けての
    準備をサポート

    イングリッシュ・ハードルのクリアに向けた無料の英語対策講座や、入学1ヵ月前に教員や先輩との交流会を実施します。

  • Writing Coach

    授業のレポート課題の“書く力”が身につけられるようサポート

    各授業において高い水準のライティング・スキルが求められます。入学後、ライティング・スキルを学ぶ「College Writing」を履修するほか、必要なときにWriting Coachから指導を受けることができます。(予約制)

  • Academic Advisor

    大学入学後、4年間の
    履修計画をサポート

    様々な分野を自由に選択し、自分にあった学修スタイルを編み出すためには、4年間の履修計画を立てることが重要です。入学後、定期的にアドバイジングを行い、卒業までの履修計画をサポートします。

  • Career Advisor

    卒業の進路をともに考え、
    自立・自走を支援

    大学全体のキャリアセンターと連携し、キャリアの可能性を拡げる企画やコンサルテーションを実施、卒業後の進路の決定をサポートします。

FEATURE #04

CAREER

デュアル・ディグリー・プログラムを
通じて得る力と想定される進路先

英語によるリベラル・アーツの学びを通して、圧倒的な英語力、幅広い教養、そして社会を良くするための課題発見・解決力が養われます。それらの力を身につけたGLA生は、卒業後は国内外のグローバル企業 (IT企業、商社、広告代理店、コンサルタント等)への就職や、トップクラスの国内外大学院への進学が想定されます。大学院で専門性を深めることにより、政府機関・国際機関やNGOなど、世界で活躍するグローバル・キャリアへの道が大きく開かれます。

学部独自のキャリアサポート

GLA生一人ひとりの希望する進路の実現をサポートするため、本学のキャリアセンターと連携しながら、4年間にわたり個別最適型のキャリアサポートをします。具体的には、GLAでの4年間の学びを意識し、将来の人生設計について考える1回生対象の「キャリアデザインⅠ」、社会で働くことを体験する「インターンシップ」、ANU留学等の経験をもとに卒業後の進路を明確にする3回生対象の「キャリアデザインⅡ」等を通じて、段階的・継続的に学生一人ひとりのキャリア意識を醸成します。

Scholarships

学部生全員が対象となる
2つの奨学金

  • 立命館大学海外留学チャレンジ奨学金

    300,000

    ANU留学派遣時の1年間

  • GLA海外教学プログラム奨学金

    700,000

    ANU留学派遣時の1年間

上記2つの奨学金は、デュアル・ディグリー・プログラムでANUに留学するグローバル教養学部生全員が対象となります。なお、2022年度の情報です。入学年度により、内容が変更となる場合があります。

学費・奨学金について
Student Life

国際寮で
生活すべてが学びの場に

OICグローバルハウスは、大阪いばらきキャンパス(OIC)内に2019年に竣工した分林記念館の中にある国際寮です。グローバル教養学部の学生が中心となって入寮し、「キャンパスの中で、共に学び、共に暮らす」生活を送っています。個室タイプの寮室を200室用意するとともに、茶室・日本庭園・能舞台を備えた多目的ホール等、日本文化を感じられる多様な国際交流の場を設けています。

また、ANUのCollege of Asia and the Pacificの一部であるCoral Bell School of Asia Pacific Affairsの学舎は、オーストラリアの首都キャンベラにあり、広大で自然豊かなキャンパスに位置しています。また、ANUには食事付き・無し等の様々なタイプの学生寮があり、留学時はその中のひとつに入寮することになります。

動画コンテンツを見る