ニュース

2021年日本液晶学会討論会において、林 聖大さんが若葉賞を受賞しました!!

2021年915日(水)~ 917日(金)に開催された、2021年日本液晶学会討論会(オンライン開催)において、博士課程前期課程2回生 林 聖大さん(所属研究室:高分子材料化学研究室 指導教員:堤 治教授・久野 恭平助教)が、若葉賞を受賞しました。

若葉賞は、発表者がその研究に対していかに理解し、人に理解してもらえるような発表を行っているかを主眼において審査され、研究意欲に満ちた質の高い講演を行った者に授与されます。

林 聖大さん発表タイトル
『分子配向を精密に制御した単分散架橋高分子液晶微粒子の合成と機能』

 《 受賞コメント 》
この度,これまで行なってきた研究の成果を若葉賞という形で評価していただき,大変嬉しく思います。また,受賞に際しましてご指導ご鞭撻を賜りました,堤 治先生,久野 恭平先生をはじめ,日頃より切磋琢磨し,ともに研究活動に取り組んでいる高分子材料化学研究室の皆様に心より感謝いたしております。この受賞を糧とし,今後も研究活動に力を入れて取り組んで参ります。

2021 No6林さん授賞

受賞、おめでとうございます!!

 2021年日本液晶学会討論会の詳細については、下記URLを参照ください。
https://jlcs.jp/ekitou/2021/overview/