ニュース

生命科学研究科 吉岡 大祐さんが2022年 ナノ学会第20回大会において若手優秀ポスター発表賞を受賞しました!!

 2022年520日(金)~22日(日)、オンラインで開催されたナノ学会第20回大会において、生命科学研究科 博士課程後期課程1回生の吉岡 大祐さん(光機能物理化学研究室/指導教員:小林 洋一 准教授)が若手優秀ポスター発表賞に選ばれました。この学会は、2003年に発足して以来、エネルギー、環境、資源、生命など、現代社会が直面する諸課題の解決に資する学術を先導することを目的とした学会です。ナノサイエンス、ナノテクノロジーの全般を網羅し、物質科学から生命科学にわたる先端的な学術に取り組み、最新の研究成果を発表・議論します。


 ポスター発表では35歳以下の若手研究者70人を超える発表者の中、吉岡さんは若手優秀ポスター発表賞を受賞しました。

 受賞コメント  》
 この度は、若手優秀ポスター発表賞を受賞したこと、大変嬉しく思います。ご指導頂いた小林先生及び協力して頂いた研究室の皆様に心より感謝いたしております。今後もこれを励みに、研究の更なる発展を目指して、日々研鑽を重ねていきたいと思っております。

2022 No3吉岡さん

受賞おめでとうございます!