ニュース

生命科学研究科博士後期課程2回生・藤田大樹さんが日本生化学会大会にて若手優秀発表賞を受賞しました!!

2022119日(水)〜1111日(金)に名古屋国際会議場で開催された「第95回日本生化学会大会」において、博士後期課程2回生の藤田大樹さん(所属研究室:応用分子微生物学研究室 指導教員:三原久明教授)が若手優秀発表賞を受賞しました。本学会は1925年(大正14年)に創立された歴史と格式のある学会で、生化学を中心に多岐に渡る生命科学に関する研究交流の場となっています。今回、藤田さんは、細菌の新たな硫黄呼吸機構を見出し、優秀な研究成果として評価され本賞に選ばれました!

《 発表演題 》
Geobacter sulfurreducensの硫黄還元に関わる外膜ポリン-硫黄転移酵素複合体」

〇藤田大樹1Mst. Ishrat Jahan1、石戸雄大1、伊豆由記子1、井上真男1, 2、青野陸1、三原久明1
1立命館大学 生命科学部, 2立命館大学 R-GIRO

<受賞者コメント>

この度、日本生化学会大会といった権威のある学会にて若手優秀発表賞を賜り、大変光栄です。受賞に際しましてご指導ご鞭撻を賜りました、三原久明先生、青野陸先生、井上真男先生、伊豆由記子研究員をはじめ日々の研究活動をサポートしていただいている方々に感謝申し上げます。また、JST 科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業(NEXTフェローシップ)の支援のもと、本研究発表に至ることができました。今後も努力を重ねて日々研究に邁進し結果を残し続けるとともに、後進の学生達の良き手本となれるよう努めます。

2022 No11藤田さん 
藤田大樹さん、受賞おめでとうございます!

学会に関する詳細は、こちらをご確認ください。
https://www.jbsoc.or.jp