教員紹介 専任教授

専任教授

山本 真司 教授

山本 真司 教授

専門分野

企業戦略、戦略経営論、戦略コンサルティング論

主な経歴

慶應義塾大学経済学部卒業、1987年シカゴ大学, シカゴ・ブース・スクール修了(MBA with Honors)、ボストン・コンサルティング・グループ、A.T.カーニー、アジア戦略グループ代表、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン東京事務所代表パートナーを歴任。約30年にわたる企業戦略コンサルティング経験。2012年まで早稲田大学スポーツ科学大学院客員教授、2011年よりRBS客員教授。

主な業績

「実力派たちの成長戦略」(単著 2015年 PHP研究所)、「エンゲージド・リーダー ― デジタル変革期の「戦略的につながる」技術」(共訳、2016年、英司出版)「コンサルティング業界ハンドブック」( 共著、2011年 東洋経済新報社)、「35歳からの「脱・頑張り」仕事術 仕組みを作れば、チームは自動で回り出す」(単著 2011年  PHP研究所)「コア事業進化論―成長が終わらない企業の条件」(共訳 2008年 ダイヤモンド社)、「スター主義経営―プロフェッショナルサービス・ファームの戦略・組織・文化」(共訳 2008年 東洋経済新報社)「M&A 賢者の意思決定―成功企業に学ぶ4つの基本原則 」(共訳 2007年 ダイヤモンド社)「40歳からの仕事術」(単著 2004年 新潮社)「儲かる銀行をつくる―収益革命は必ず起こせる」(単著2003年 東洋経済新報社)「会社を変える戦略」(単著 2003年 講談社)、「消費者信用ビジネスの研究」(2002年度消費者金融サービス研究学会 学会賞受賞)(共著 2001年 株式会社BKC)

兼職

担当科目

戦略コンサルティング/戦略経営/経営思想

立命館大学 研究者学術情報データベース
講義の動画

教員からのメッセージ

約30年にわたる戦略コンサルタントの経験を通じて、皆さま受講生の今後のビジネスの根幹となる基本的経営思想のあり方、戦略的な経営論、そして、企業戦略コンサルタントとして身に着けるべきスキルについて、実務家の経験も踏まえて教授します。変化の急激な現代においては、決して流行に飛びつくことが正解ではないと思っています。卒業後も、ビジネスパーソン、経営者の指針となり続ける普遍性の高い内容の学びを体験してもらいたく思います。

ゼミ生・受講生からの声