プログラム総括責任者からのメッセージ

「次世代研究大学」としてイノベーション・創発性人材の育成

EDGE+Rプログラムは、2014年度から2021年度までの2期8年間にわたって、
文部科学省の補助金事業に採択されました。
学部生、大学院生、附属校生徒、他大学生、社会人、研究者を対象に幅広く多彩なプログラムを展開し、
修了生がビジネスプランコンテスト等で受賞したり起業したりするなど、社会的な実績も重ねてきました。
いま社会は激しく変化し、我々自身もまた様々な局面において変化を余儀なくされるなか、
EDGE+Rも新たに生まれ変わります。

これまでの確固たる実績を踏まえたうえで、オープンイノベーション、
デジタルトランスフォーメーション、ダイバーシティ&インクルージョンなどを推進し、
社会実装に挑戦する人材の育成に取り組みます。
そして「社会共生価値」を創出しイノベーション・創発性人材を育成する「次世代研究大学」を目指します。
ともに歩んで参りましょう。

学校法人立命館 副総長
立命館大学 副学長
立命館大学EDGE+R総括責任者
立命館起業・事業化推進室長
徳田 昭雄