センター長のメッセージ

VLSIセンターは2000年に初代センター長 山内 寛紀 先生をはじめとする先生方により設立された歴史あるセンターです.2代目のセンター長である小倉 武 先生を経て,2018年より,私 藤野 毅(理工学部電子情報工学科)が,センター長を務めさせていただくことになりました.日本のLSI産業が活発に活動していた設立当時と比べると,LSI設計技術研究の存在感は低下しているかもしれません.しかしながら,IoTやAI等の新しい産業応用は,LSIの基盤技術の上に成立しています.VLSIセンターとしても,LSI設計技術に関連の深い先生方だけでなく,より広範な研究分野の先生方にご参加いただき,今後も活発に成果を展開していきたいと考えておりますので,皆様のご協力・ご支援なにとぞよろしくお願いいたします.