RITSUMEIKAN SUPER YELL サッカー部 RITSUMEIKAN SUPER YELL サッカー部

About

3月末に行われた「京都選手権」で見事3連覇し、2017年初タイトルを獲得した立命館大学体育会サッカー部。
4月、「第95回 関西学生サッカーリーグ(前期)」が開幕し、
4月30日(日)、西京極総合運動公園陸上競技場で関西大学戦が行われます。
この大会で弾みをつけ、「日本一」という目標に向かって邁進する、
サッカー部に熱いYELLを送りましょう!

日程

第95回 関西学生サッカーリーグ(前期)

4/16(日)
14:00~
対 近畿大学 @神戸総合運動公園 
ユニバー記念競技場
4 - 4
4/19(水)
15:30~
対 びわこ成蹊スポーツ大学 @西京極総合運動公園 
陸上競技場
2 - 4
4/30(日)
14:00~
対 関西大学 @西京極総合運動公園 
陸上競技場
   
5/3(水・祝)
14:00~
対 姫路姫獨大学 @山城総合運動公園 
太陽が丘陸上競技場
   
5/7(日)
14:00~
対 大阪経済大学 @皇子山総合運動公園 
陸上競技場
   
5/14(日)
11:30~
対 桃山学院大学 @J-GREEN 
堺・メインフィールド
   
5/21(日)
14:00~
対 京都産業大学 @山城総合運動公園 
太陽が丘陸上競技場
   
5/28(日)
11:30~
対 阪南大学 @ヤンマースタジアム長居    
6/4(日)
14:00~
対 大阪体育大学 @ヤンマースタジアム長居    
6/11(日)
11:30~
対 関西学院大学 @キンチョウスタジアム    
6/17(日)
14:00~
対 大阪学院大学 @皇子山総合運動公園 
陸上競技場
   

今後の大会

6月~7月 第46回 
関西学生サッカー選手権大会 
9月 第41回 
総理大臣杯全日本大学 
サッカートーナメント
9月~11月 第95回 
関西学生サッカーリーグ(後期) 
12月 第66回 
全日本大学サッカー選手権大会 
(通称:インカレ)

サポーター

奥田 勝也 選手 産業社会学部4回生 ポジション:FW フォワード

奥田 勝也

立命館サッカー部は、監督やコーチと話し合いながら学生主体で練習内容を考え、チームを運営している。チームの改善点、今チームに何が必要かなど、選手一人ひとりがチームを把握していないと決められないことだ。

昨春から組織が確立されたサッカー部応援団は、選手14名で構成されている。2017年度団長を務める奥田さんは、理念である「愛し、愛されるクラブ」を忘れず、「日本一」という目標に向けて、選手としても応援団長としてもチームを盛り上げるムードメーカー。

兄の影響で小学校1年からサッカーをはじめ、それから、サッカー中心の生活を送ってきた奥田さん。サッカーはなかなか得点が入らないスポーツ。ワンチャンスを決めるか決めないかが勝負の分かれ道になる。その得点のためにチームがひとつになり、練習に励むところがサッカーの魅力だという。

どんな場面においても中途半端な態度は見せないように心がけている奥田さん。「もちろん応援も全力でします。チームが同じ目標に向かうために、試合に出てない選手も気持ちをひとつにして応援していきたい」と力強く誓ってくれた。

大矢根 葉那 さん 法学部4回生 マネージャー

大矢根 葉那

大学入学までスポーツとは無縁で、ましてやサッカーのルールも知らなかった大矢根さん。「選手はもちろん、サポートスタッフ全員が真剣に取り組んでいる姿に惹かれました」と立命館サッカー部のマネージャーになるきっかけを話してくれた。

朝夕、4チームにわかれて練習しているサッカー部。その場には必ずマネージャーも参加する。2017年の春休みは、マネージャー2名で選手約150名をサポートしたというので驚いた。「作業負担は増えましたが、自分の頑張りがチームに直接繋がっている事を感じられ、毎日充実しています」

事務面でミスがないように細心の注意を払い、チームが辛いときこそ笑顔を忘れないように心がけている彼女。得点が入り、みんなと一緒に喜んでいるとき、チームが1つになったと感じる。「この瞬間のため、この1点のためにチームは挑戦し続けている」。マネージャーになって初めて気づいた、これが立命館サッカー部の魅力だと。

清水 航輔 選手

産業社会学部4回生
ポジション:MF

今年のチームの特徴、チームとしての目標は?
立命館サッカーの代名詞である、パスを細かく繋いでゴールを目指すサッカーをさらに進化させ、ボールを保持し続けることができるところが特徴だと考えています。また、回生問わず、組織が良くなるために行動ができているところです。ミーティングなどを重ねて、チームとしての結束力は例年以上になると確信しています。競技面では日本一です。他大学から研究され、勝利していくのは容易ではないですが、立命館サッカーを貫き通します。クラブとしては、今ある組織をより良いものにし、地域の方や学校、学生からも「愛し、愛されるクラブ」を目指し、清掃活動などさまざまな活動を展開していきたいです。
あなたの強みを教えてください
自分のプレーは、チームを支えるプレーだと思っています。攻撃面では、後ろからボールを運び、前線へいいボールを配球すること、守備面では、粘り強く対応するといったようなプレーをしたいと思っています。また、チーム状況が良くない時には声でチームを引っ張り、支えたいと思っています。
応援してくれるみなさんへメッセージ
応援してくれるみなさん、サッカー部は日本一を目指しています。これは、決まり文句ではなく、本気で目指しています。みなさんの応援が立命館サッカー部の支えとなります。応援よろしくお願いします!

中野 匠 選手

産業社会学部4回生
ポジション:MF

あなたの強みを教えてください
ドリブルからのシュート、ゲームメイク
応援してくれるみなさんへメッセージ
支えてくださっている全ての方々に感謝の気持ちを示す為にも、全力でプレーして感動を与えたいと思います。

白坂楓馬 選手

産業社会学部3回生
ポジション:GK

あなたの強みを教えてください
最後の砦としてチームを鼓舞する声、チームを助けるセーブ、戦う姿勢を見ていただきたいです。
応援してくれるみなさんへメッセージ
たくさんの人の支えがあるからこそ自分はピッチに立ち続ける事ができます。たくさんの声援が自分の力となり、チームを救うプレーに繋がっています。1人の選手として、立命館の砦として、立命館の勝利のために全力で戦います。これからも応援よろしくお願いします。