TOPICS

EDITOR'S
EYE

成長のきっかけとなった「自分に足りなかったもの」とは?

TOPICS 01

【+Rな人】「無名校の選手だからこそ、道は開ける」男子バスケットボール部初となるB1リーグプレイヤ…

2022年11月、男子バスケットボール部初となるB1リーグのプロバスケットボールプレイヤーが誕生した。「中学・高校と無名校の選手でもプロの舞台で戦うことができる。そういった選手だからこそ可能性があるということを証明したいです」。そう語るのは、満尾竜次さん。圧倒的な得点力とリバウンド力を武器に、「2022年度 関西学生バスケットボール選手権大会(以下、関西学生選手権)」で得点王を獲得。関西屈指のシューティングガード※/スモールフォワード※として名をあげ、昨年秋に「ファイティングイーグルス名古屋」への加入が決定した。地道な努力と向上心でプロへの扉をこじ開け、創部初の快挙を成し遂げた彼の競技人生に迫った。

TOPICS 01へ

ページトップへ