国際関係学を学ぶ3つのアプローチ

国際秩序平和

国際社会の
ダイナミズムを学び、
新しい国際秩序のあり方を探る

国際秩序の歴史と現在、そして新時代の展望を、国際政治・国際関係論・国際法・国際経済などの分野から綜合的に学修。戦争・平和・人権から、紛争や経済摩擦まで、幅広い問題を解決するための新たな手法を探ります。

国際協力開発

持続的な社会と
経済発展を両立する
国際協力・開発援助
あり方を学ぶ

途上国の現状や国際協力・援助など、国際的な社会・経済発展の条件や貧富の格差の問題を実践的に学修。政府や国際機関による国際協力だけでなく、企業やNGOなどの活動も視野に入れながら諸問題の解決策を探ります。

国際文化理解

高度な異文化理解力
身につけ、
共生社会の実現にアプローチ

グローバル化が進む現代において、多様な文化や価値観を尊重しあい、共生社会を育てて行くことは重要なテーマです。さまざまな文化や社会を比較考察し、多文化共生の道を探ります。

国際関係学科IR専攻国際公務プログラム

国際関係の学びを
国内外の行政キャリアへと繋ぐ少人数教育

外交官をはじめとする国家公務員や国連職員、地域を支える地方公務員など、行政を担うキャリアをめざす学生が切磋琢磨しながら、グローバルな公共政策や国内外の行政に関する実務と理論を学びます。

TOPICS

 

日経新聞に林大祐先生の論考「脱炭素の現在地(下)再エネ・省エネで地域活性化」が掲載されました

 

Here is the place to have an opportunity to expand your worldview and cultivate a deep understanding of international relations in a richly diverse environment.(BATKHUYAG Tamir)

 

公開講座「日本のメディア産業における働き方:少年ジャンプ編集部を事例に」(⼤⼭ 真司先生)

 

【内定者インタビュー】自分らしく、納得のいく進路の実現に向けて(国際関係学部 宮井 瑠菜さん)

 

Studying at the College of IR will be a life-changing experience for those who active and eager to learn.(Nguyen Ba Hai)

 再入学

2024年度立命館大学【学部】再入学試験要項

 

Faculty Exchange with American University

 

There may be many challenges, but you will grow even more, experiencing and learning from the vast world as I experienced at Chulalongkorn University, Thailand.(CHO Heylim)

 

君島 東彦教授の退職記念講義を行いました

 

国際関係学部生の「海外留学」についてまとめたページを新設しました!

 

2/18(日)公開講座「立命館発 これからの価値創造と私たちの羅針盤:アジア・日本研究からの発信」(薮中 三十二客員教授)

 

オープンゼミナール2023「メディアが生み出した地下アイドルとイメージ消費」(大山ゼミインタビュー)

数字で見る国際関係学部

開設年度

1988

卒業生

8000+

学生数

1400+

在学中の留学生数

340+

留学生受入れ国・地域

30ヵ国・地域

英語開講科目数

65科目

国際関係学部開講科目全体の
35.5%を占める

海外留学生数

年間140+

外国人教員数

34

外国人教員の国籍

14ヵ国・地域

2021年度10月時点の実績を掲載しています。

Special Contents