心を寄せて、
距離を越えて

私たちについて

Scroll

Topicsトピックス

「チャレンジ、ふくしま塾。」、被災地でのフィールドワークを実施しました

 2022年8月24日(水)から26日(金)まで、「チャレンジ、ふくしま塾。」フィールドワークを実施しました。学部1回生から大学院生まで、所属学部も様々な学生23名が参加しました。

2022.09.07

View more

Join参加する

募集受付終了

2022年度大船渡盛町七夕まつりサポートプロジェクト参加者募集

立命館大学では、岩手県大船渡市と立命館大学との協定締結に基づいて、学生や教職員が大船渡市に足を運び、地域の方と交流する取り組みが継続的に行われています。 サービスラーニングセンターでは「大船渡盛町七夕まつりサポートプロジェクト」を2012 年度から毎年実施してきました。これは岩手県大船渡市盛町で毎年8 月6・7 日に開催される「盛町灯ろう七夕まつり」(以下、七夕まつり)の準備から運営、片付けまでを地域の方と一緒になって行うことで、まちの行事や歴史の担い手である地域の方の姿から、地域の活性化や維持について学び、自らもその場に貢献するプログラムです。

  • 学部生対象 / 要エントリー
  • 岩手|京都|大阪
  • 2022年07月04日(月) 募集締切

終了しました

募集受付終了

NPO法人wizが岩手実践型インターンシップへの参加者を募集中!

NPO法人wizさんが2022年夏休みに向けた岩手実践型インターンシップの参加者を募集しています。参加した学生は、地域への熱い想いのある経営者と共に活動し、新規事業の企画立案や販路開拓、商品開発など、実践的なインターンシップを経験することができます!

  • 2022年7月上旬頃まで募集
  • 岩手
  • 2022年07月15日(金) 募集締切

終了しました

募集受付終了

参加者募集「災害ボランティア現場の活動体験」

災害ボランティアとして活動するまでのプロセスや現場で求められること、活動を行う上での配慮や留意することなどについて紹介し、体験していただきます。

  • 立命館大学生・大学院生、および2021年度かんさい学生防災サークルSkiP主催プログラム参加者対象
  • 滋賀|京都|大阪|兵庫
  • 2022年05月25日(水) 募集締切

終了しました

View more

Report & Voiceレポート・参加者の声

福島漫記(ふくしまスタディツアー・チャレンジ、ふくしま塾。参加Report)

2022年度の福島県主催「ふくしまスタディツアー」(8/22~8/24)と災害復興支援室「チャレンジ、ふくしま塾。」(8/24~8/26)に参加したJIA Binさんの手記です。福島の魅力が伝わる写真(撮影:JIAさん)も必見です!

2022.09.16

東北食べるツアー 生産者と語ろう in 仙台 開催

 7月15日・16日、宮城県仙台市で、「東北食べるツアー 生産者と語ろう in 仙台」を開催しました。
 学生15人と仙台市青陵中等教育学校の生徒3人が、仙台市で農業を営む農家や食流通企業を訪れたほか、宮城名物「笹かまぼこ」を製造・販売する株式会社ささ圭と永野聡・立命館大学産業社会学部准教授によるワークショップ、そして立命館大学が冠協賛した「立命館大学デー」に参加しました。学生たちはリアルな東北の姿、復興の歩み、人々の思いに触れました。

2022.07.22

チャレンジ、ふくしま塾。お料理レポ

8月某日、私たちは京都の古民家で福島ご当地グルメの調理を行いました。 3月に福島を現地訪問し、福島の食を堪能した私たちは、自分たちでも福島の料理を作ってみたいと思い立ちました。

2022.05.18

View more

Instagramにて、フォトレポート公開中!Instagramにて、フォトレポート公開中!

News

View more

明日も笑顔で迎えるために

「災害は、忘れたころにやってくる」
被害の中から先人が遺した声。
この言葉には、復興にはいつか終わりの日がやってくるけど、必ず次の災害が起きると示しています。

悲しみを忘れず知恵を紡ぎ、よい未来を拓く手がかりとしていく…

復興の担い手に寄り添う、 私たちの決意です。

私たちについて