心を寄せて、
距離を越えて

私たちについて

Scroll

Topicsトピックス

「チャレンジ、ふくしま塾。」のグループが被災地で活動しています!

  8月24日から26日まで、東日本大震災の福島県の被災地でのフィールドワークを通じ、被災地を学んだ「チャレンジ、ふくしま塾。」のメンバー。11月以降、それぞれ興味のあるグループに分かれ福島での活動を開始しています。

2022.12.02

View more

Join参加する

参加者募集中

【3.11追悼企画】いのちのつどい(今年は大阪にて対面開催)

2023年3月11日、東日本大震災から12年目を迎えます。立命館では、「3.11 いのちのつどい」を開催し、震災で犠牲になった方々の鎮魂と復興を願って、追悼の意味を越え、東北や様々な震災への向き合い方を考える機会としています。

  • 【大阪開催】申込不要・参加無料
  • 岩手|宮城|福島|大阪
  • 2023年03月11日(土) 募集締切

募集受付終了

東日本大震災アーカイブシンポジウム-震災記録を次世代につなぐ-

今、アーカイブや組織を構築する意義と取り組みについて、震災アーカイブを現在構築中の岩手県宮古市と、教訓の継承を担う復興庁復興知見班(2021年4月新設)からご報告します。

  • ハイブリッド開催/定員に達し次第受付終了
  • 宮城|滋賀|京都|大阪
  • 2023年01月09日(月) 募集締切

終了しました

募集受付終了

食べ旅ふくしまONLINE(12月10日開催)

福島直送の農作物や海産物、加工品のおいしさを、実際に食べて感じてほしい! その上で、作り手のこだわりや安心・安全への配慮など、美味しさの理由を知ってほしい! 「食べ旅ふくしまONLINE」は、消費者のみなさんが、不確かな思い込みに惑わされずに食品を選ぶために役立つ情報を、生産者さんと直につないで発信するオンラインツアーです。

  • オンラインツアー/要申込/福島特産品お土産付き!
  • 福島|滋賀|京都|大阪
  • 2022年12月02日(金) 募集締切

終了しました

View more

Report & Voiceレポート・参加者の声

福島漫記(ふくしまスタディツアー・チャレンジ、ふくしま塾。参加Report)

2022年度の福島県主催「ふくしまスタディツアー」(8/22~8/24)と災害復興支援室「チャレンジ、ふくしま塾。」(8/24~8/26)に参加したJIA Binさんの手記です。福島の魅力が伝わる写真(撮影:JIAさん)も必見です!

2022.09.16

東北食べるツアー 生産者と語ろう in 仙台 開催

 7月15日・16日、宮城県仙台市で、「東北食べるツアー 生産者と語ろう in 仙台」を開催しました。
 学生15人と仙台市青陵中等教育学校の生徒3人が、仙台市で農業を営む農家や食流通企業を訪れたほか、宮城名物「笹かまぼこ」を製造・販売する株式会社ささ圭と永野聡・立命館大学産業社会学部准教授によるワークショップ、そして立命館大学が冠協賛した「立命館大学デー」に参加しました。学生たちはリアルな東北の姿、復興の歩み、人々の思いに触れました。

2022.07.22

チャレンジ、ふくしま塾。お料理レポ

8月某日、私たちは京都の古民家で福島ご当地グルメの調理を行いました。 3月に福島を現地訪問し、福島の食を堪能した私たちは、自分たちでも福島の料理を作ってみたいと思い立ちました。

2022.05.18

View more

Instagramにて、フォトレポート公開中!Instagramにて、フォトレポート公開中!

News

View more

明日も笑顔で迎えるために

「災害は、忘れたころにやってくる」
被害の中から先人が遺した声。
この言葉には、復興にはいつか終わりの日がやってくるけど、必ず次の災害が起きると示しています。

悲しみを忘れず知恵を紡ぎ、よい未来を拓く手がかりとしていく…

復興の担い手に寄り添う、 私たちの決意です。

私たちについて