立命館 特集

立命館スーパーYELL
アメリカンフットボール部

Nov 1,2018

[立命館大学]アメリカンフットボール部 [立命館大学]アメリカンフットボール部

はじめに

昨年、関西学生アメリカンフットボールリーグを制し、優勝を果たしたものの、西日本代表校決定戦で、関西学院大学に破れ、惜しくも甲子園ボウル出場を逃した立命館大学PANTHERS。昨年の悔しさを晴らすべく、“PASSION”を胸に日本一を目指すPANTHERSをみんなで応援しましょう!

試合予定・結果

2018関西学生
アメリカンフットボールリーグ

VS神戸大学

EXPO FLASH FIELD

8月24日(金)
18:45~
立命館大学-神戸大学 31-15

VS近畿大学

EXPO FLASH FIELD

9月9日(日)
18:00~
立命館大学-近畿大学 45-12

VS甲南大学

神戸市立王子スタジアム

9月23日(日)
17:00~
立命館大学-甲南大学 49-0

VS龍谷大学

EXPO FLASH FIELD

10月6日(土)
15:30~
立命館大学-龍谷大学 35-3

VS関西大学

宝が池球技場

10月20日(土)
12:00~
立命館大学-関西大学 28-10

VS京都大学

キンチョウスタジアム

11月3日(土)
15:00~
京都大学-立命館大学 7-24

VS関西学院大学

万博記念競技場

11月18日(日)
15:00~
関西学院大学-立命館大学 31-7
全日本
大学アメリカンフットボール選手権

西日本代表校4回戦
      VS名城大学



名古屋市港サッカー場

11月25日(日)
13:00~
名城大学-立命館大学

選手紹介

安東 純一
安東 純一
  • 安東 純一
  • 経済学部4回生
  • ポジション:
    OL(オフェンスライン)(主将)
    背番号:78
  • CLOSE UP
久下 裕一朗
久下 裕一朗
  • 久下 裕一朗
  • 経済学部4回生
  • ポジション:
    LB(ラインバッカー)
    背番号:47
  • CLOSE UP
成田 光希
成田 光希
  • 成田 光希
  • 経済学部4回生
  • ポジション:
    TE(タイトエンド)
    背番号:6
  • CLOSE UP

チームスタッフ

  • [チームスタッフ写真]マネージャー「宇野萌香さん」
  • マネージャー
  • 宇野 萌香さん 経済学部4回生
  • CLOSE UP
  • [チームスタッフ写真]トレーナー「田渕駿平さん」
  • トレーナー
  • 田渕 駿平さん スポーツ健康科学部4回生
  • CLOSE UP
  • [チームスタッフ写真]アナライザー「山下拓馬さん」
  • アナライザー
  • 山下 拓馬さん 経済学部4回生
  • CLOSE UP
応援写真

応援に行こう!

ぜひスタジアムで、応援団と一緒にPANTHERSに
エールを送りましょう!

アメフトってどんなスポーツ?ルールは?という疑問にお答えします!

応援歌

応援歌「グレーター立命」をみんなで歌って盛りあげましょう♪

応援歌「グレーター立命」

空はさながら青春の 胸の雄図の象(すがた)なり溢るる力示すべく えんじの旗をなびかせて 堂々勝を争わん グレーター立命 グレーター立命

心と身(からだ)を鍛え上げ 清き健児の火を吐きぬ 秋(とき)に放たん大ゲーム 「R」の手旗をうちふるい 雄たけびおくる応援団 グレーター立命 グレーター立命

無料チケット情報

関西学院大学戦は、学部生(留学生含む)は無料で観戦できます。PANTHERSの出店ブースで、必要事項を記入していただいた方にチケットと引き換えになります。
※大学院生、科目等履修生は対象外となります。
(11月3日(土)京都大学戦も無料チケット対象です。)

グッズ情報

PANTHERSのオリジナルグッズを持って応援に行こう!購入は、PANTHERS公式サイトから!
試合当日、PANTHERSの出店ブースでも購入できます。

[写真]安東純一選手

OL(主将) 背番号:78安東 純一選手 経済学部4回生

今年のチームの特徴は?
チーム全員が一丸となって取り組んできたので、結束力があります。
自分の強みは?
思い切りの良いブロックです!
KG戦への意気込みをお願いします
昨年、一昨年と負け続けており、この一年常にKG戦に勝つことを考えて取り組んできました。この試合に私たちの情熱を全て注ぎ、そして勝ちます。
応援してくださるみなさんへメッセージ
いつもご支援、ご声援ありがとうございます。今年のパンサーズはとにかく熱く、情熱を持って取り組んでいます。ぜひスタンドに足をお運びいただき、最高の熱さを感じてください!
[写真]久下裕一朗選手

LB 背番号:47久下 裕一朗選手 経済学部4回生

自分の強みは?
スピードを生かしハードなタックルができるところです。
アメフトの魅力は?
フィールドにいる11人、一人ひとりに役割があり、体の大きさや足の速さなど、さまざまな特徴や長所を生かして活躍できることです。
KG戦への意気込みをお願いします
今年のKG戦ではタフな状況になるほどBig Playを起こせるように、今からKG戦までの残された時間を有効に使い、必ず勝って日本一になります。
[写真]高原昴兵選手

TE 背番号:6成田 光希選手 経済学部4回生

自分の強みは?
スピードを生かしたブロックと球際でのキャッチです。
チームワークを深めるために心がけていることは?
TEの性質上、さまざまなポジションのメンバーと積極的にコミュニケーションを取るようにしています。他にも回生関係なく、TEメンバーでもよく食事にいきます。
KG戦への意気込みをお願いします
今年のKG戦でも必ずブロックとキャッチ、両方でBig Playを起こし、流れを引き寄せます。オフェンスで圧倒して今年は絶対に勝ちますので応援よろしくお願いします。
[写真]宇野萌香さん

マネージャー宇野 萌香さん 経済学部4回生

マネージャーってどんなことをするの?
選手が練習や試合に集中できる環境づくりを第一に、主にチームの運営や渉外業務を行います。内容は会計、グッズ製作、イベント企画や広報、後援会やOB会の運営などがあり、チームと外部の方を繋ぐポジションです。
選手と接する上で心がけていることは?
笑顔で接することです。選手の意見や表情の背景を考えながら、思いやりの心を忘れずにコミュニケーションをとるように心がけています。
あなたにとってアメフトとは?
仲間と同じ目標に向かって熱くなれるものです。
今年のチームの注目ポイントは?
部員全員が情熱を行動に移し、どんな逆境にも打ち勝っていく熱いところにぜひご注目ください!
[写真]田渕駿平さん

トレーナー田渕 駿平さん スポーツ健康科学部4回生

トレーナーってどんなことをするの?
私たちは選手が100%のパフォーマンスを発揮できるように、専門のトレーナーやストレングスコーチの指導のもと、怪我のリハビリや予防、また体調管理や体づくりに至るまで、選手の身体面のサポートを担っています。
選手と接する上で心がけていることは?
自分から積極的に声をかけることを心がけています。トレーナーとして怪我やトレーニングのことをアドバイスするだけでなく、笑い話や雑談をすることで選手と密接にコミュニケーションをとり、相手の気持ちや考えをしっかりと理解することを日々意識して行動しています。
あなたにとってアメフトとは?
人生を変えてくれたものです。
今年のチームの注目ポイントは?
全員が今年のチームスローガンである”PASSION”を表現するために声を出し、元気よくプレーをしているところです。昨年とはガラッと雰囲気も変わり、諦めずにがむしゃらに何事にも取り組む姿勢やハッスルする姿に注目してください。
[写真]山下拓馬さん

アナライザー山下 拓馬さん 経済学部4回生

アナライザーってどんなことをするの?
練習や試合のビデオ撮影や相手チームの分析を主に行っています。この分析をもとに戦術が考えられています。また、試合中はビデオ撮影の他に相手チームの動きなどをデータにまとめ、試合中に相手の動きを選手やコーチに伝える仕事もあります。
選手と接する上で心がけていることは?
気軽に頼みごとなどをしてもらえるように普段からコミュニケーションをとることです。スタッフと選手では、役割も違うために考え方なども異なり、話す機会が少ないため自ら働きかけるように意識しています。
あなたにとってアメフトとは?
大学生活そのものです。
今年のチームの注目ポイントは?
チーム全員が一丸となっているところです。昨年のスターターが多く抜け、自分たちが弱いことを自覚しているため、チーム一丸となって頑張っています。
[写真]鎌尾朋成さん

応援団吹奏楽部 広報部長鎌尾 朋成さん 文学部4回生

アメフトの魅力、注目ポイントは?
とても頭脳的なスポーツであるという点です。アメフトというと大柄な選手が激しくぶつかり合うというイメージだけかもしれませんが、実際はポジションごとに細かく役割があります。例えば、力だけではなくスピードを求められる選手もいますし、正確なキックで攻撃の起点を作ったりゴールを決める役割の選手もいます。このようにルールだけでなくポジションや戦法といったものを理解できるようになると、よりアメフトを楽しめると思います。
KG戦に挑む選手への応援メッセージ
私自身、KG戦の応援は今年で4回目です。私はこれまでの応援団の活動を通して、選手の方々の全力のプレーが多くの人に感動を与えてくるのを目の当たりにしてきました。今年のKG戦も今年のチームスローガンである「PASSION」のもとで、学校の代表としてぜひ力を尽くしていただきたいと思います。私も応援団員として、そして一ファンとして最後まで全力で応援します。頑張れPANTHERS!!
応援団から一言
KG戦は数ある学生スポーツの試合の中でも、とりわけ両陣営が熱くなる特別な一戦です。この試合の勝敗はリーグ優勝や甲子園ボウル進出に大きく関わる可能性があるからです。私も初めてKG戦に訪れた際には選手や観客の熱気に圧倒されたことを覚えています。そんな大切な試合だからこそスタンドからの後押しがフィールドの選手を奮い立たせる力になると思います。ぜひ、我々応援団と一緒にPANTHERSに声援を送りましょう!
[写真]池田侑加さん

応援団チアリーダー部池田 侑加さん 産業社会学部4回生

アメフトの魅力、注目ポイントは?
アメフトの魅力はフィジカルスポーツでありながら、選手の一人一人が相手と細かい駆け引きを行う頭を使うところです。ビッグプレーであるロングランやロングパスが決まった時やQBサックが決まった時は、本当にかっこよく、会場が盛り上がります。
KG戦に挑む選手への応援メッセージ
私たち応援団にとっても特別な思いがあるKG戦。どんなに苦しい時も最高に嬉しい時も一緒に戦ってきた仲間と自分自身の努力を信じて、最後まで熱い気持ちで頑張ってください!応援団も12人目のPANTHERSとして会場を一つにし、PASSIONある応援で必ず勝利に導きます!
応援団から一言
私たち応援団と一緒に選手と同じ気持ちで戦い、情熱ある応援で日本一へと導きましょう。一緒に応援よろしくお願いします!