Ritsumeikan University | Graduate School of Technology Management

Font Size

  • S
  • M
  • L
News & Event

News & Event



ドイツで学ぶテクノロジー・マネジメント

当研究科は、ドイツのハンブルグ・ハールブルグ工科大学(Technical University Hamburg Harburg)と協定を結んで
おり、国際的に活躍できる人材を養成するために、大学院生の派遣・受入を行って おります。この協定に基づき、
当研究科院生は、ハンブルグハールブルグ工科大学大学院マネジメントサイエンス・テクノロジー研究科のStudent Exchange Program
に所属し、特別研究学生として半年から一年、指導を受けながら国際的な研究活動を行うことができます。

本留学プログラムについて、3つのポイントからご紹介させて頂きます。


プログラムの派遣時期は一年に2回

4月と10月、年2回の派遣に向けて研究科内で募集を行い、研究科内での選考、および派遣先大学院内での選考を通過した院生は、 留学手続きへ進むことができます。

現在、2019年4月からの派遣募集を当研究科内で行っております。
プログラムの概要に ついては、添付PDFをご参照下さい。

 ドイツ 、ハンブルグでの留学生活

ハンブルグ市中心部とアルスター湖

ハンブルクは、大阪市と友好都市提携(1989年5月11日)を結んでいる、人口176万人のドイツで2番 目に大きい都市です。エルベ川沿いにあり、緑地や公園が多く『水と緑の都』と呼ばれているそうです。The Economistが発表した「世界 で最も住みやすい都市ランキング2017」では10位に入っています。

【参照資料: 大阪市ホーム ページ /ドイツ連邦共和国大使館総領事館(ハンブル グ州) /The Economist

そんなハンブルグに、2018年4月より当研究科院生の下井田知穂さんが交換留学生として留学中です。
毎月、ハンブ ルグでの暮らしや大学院生活を報告してくれています。下記留学体験記をご覧下さい。



4月: ハンブルグ


5月: ハンブルグ開港際


6月: 寮・日常生活


7月: 大学院生活



 豊富な交流プログラム、充実した留学生サポート体制!

◆Intercultural Semester Program / 異文化交流プログラム
インターナショナルオフィス主催の エクスカーションと呼ばれる交流イベントあり、市内観光、ベルリンへの小旅行、アートイベント、ウェイクボードからスキー体験など 様々なアクティビティが企画されております。各エクスカーションは週末にあり、充実した休日を過ごしながら生きた英語やドイツ語を 学ぶことができるプログラムになっております。

【その他のプログラム 例】
・Orientation (Meet&Greet)
・Language Exchange
・Social Network Events
・International Evening
・ Film Evening
・Intercultural Presentation
・Workships, and etc.

← 写真:ウェイ クボード交流イベントにて
その他の写真はこちら


◆語学コース
留学生だけの為のプログラム が豊富で、毎冬セメスター前にドイツ語集中講座、4月と10月にはドイツ語レギュラーコースが開講され、どれも留学生向けに用意された語学コースとなっております。

◆個別サポート制度
留学生の学業をサポートする為に、チューターに授業に関する悩みを相談できる環境があります。

以上、専門分野を学べてスキルアップに挑戦できる、当研究科留学プログラムをご紹介致しました。ご質問のある方は、下記までお 気軽にお問い合わせ下さい。

<問合わせ先>テクノロジーマネジメント研究科事務室
Email:moten@st.ritsumei.ac.jp
TEL:072-665-2100(留学担当者まで)