今年度の研究集会|附属校サミット

今年度の研究集会

2017年度の教育研究集会について

第22回全国私立大学附属・併設 中学校・高等学校 教育研究集会

2017年11月17日(金)・18日(土) 早稲田大学本庄高等学院 にて開催します。







開催テーマ



「自ら学び 自ら問う生徒を育てるために」


申込方法



プログラム1日目:11月17日(金)




時 間内 容場 所
10:40~ 受付・クローク


 
クロークを利用される方は受付でお申し出ください。
校舎1階

 
13:10~14:00 公開授業(予定)
○国語科   ○数学科     ○地歴・公民科   ○理科
○英語科   ○保健体育科   ○芸術科      ○情報科
校内各会場

12:10~13:10

昼食(お弁当 又は、生協食堂をご利用ください。) 食堂(校舎)

12:20~13:10

研究集会実施連盟 総会 大会議室(校舎)
休憩・移動(校舎から稲稜ホールへの移動は約5分必要です。) 校舎➝稲稜ホール
13:30~14:00 開会行事 連盟会長・開催校挨拶・研究テーマ解説 稲稜ホール
14:00~15:00 基調講演
安彦 忠彦 神奈川大学 教授
「これから求められる教師像」
稲稜ホール
15:05~16:15
生徒発表(案)
1.Pre-WaISECからWaISECへ
  -SGH生徒運営チームの学びのリレー-
2.本学院のアカデミックリテラシー教育
 <生徒発表テーマ>
 ①「本庄市内河川における外来エビの分布状況とその理由」
 ②「日本の小河川環境に適した小型水力発電機の開発」
3.模擬裁判
4.NJCとの交流 ほか

稲稜ホール
休憩・移動 稲稜ホール➝校舎
16:30~17:00





17:05~17:40

生徒発表 質疑応答・意見交換会
※生徒たちへの質疑応答・意見交換会


公開授業 意見交換会
※午前中に行われた公開授業についての意見交換会

校内各教室

*同時企画*
16:30~17:40
生徒によるポスターセッションを
予定しています(校舎内)

休憩・移動
18:00~19:40 懇親会(任意参加)
 オープニング:早稲田大学本庄高等学院応援部による演舞
 連盟会長挨拶・開催校挨拶・次回開催校挨拶
※できるだけ多くの方にご参加いただけましたら幸いです。
食堂(校舎)

プログラム2日目:11月18日(土)

時 間内 容場 所
8:50~ 受付・クローク 校舎1階
9:20~10:50 分科会(全6講座)
(A) ※管理職対象
   「大学改革と附属校」
 

   早稲田大学 理事 附属校担当 教育・総合科学学術院 村上 公一 教授


(B) 「教育活動の明日につなげるリフレクション
     ~TPチャートの作成~」
 

   東京医大額 大学総合教育研究センター 栗田 佳代子 准教授


(C) 「正課授業としての国際交流イベント開催と学習のマネジメント」
 

   日本福祉大学 国際福祉開発学部国際福祉開発学科 佐藤 慎一 教授


(D) 「私立学校とキャリア教育」

   早稲田大学 教育・総合科学学術院 三村 隆男 教授


(E) 「高大連携競技スポーツガイダンス実施から総合型地域スポーツクラブ構想へ」

   早稲田大学本庄高等学院 福永 泰規 教諭


(F) 「生徒指導上の配慮とSNS指導教材の開発」

   早稲田大学本庄高等学院 太田 洋平 教諭


※事前にお申し込みいただいた第1希望の分科会にご参加ください。
校内各会場

休憩・移動 校舎➝稲稜ホール

11:10~12:10
特別講演
本田 恵子 早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授
「生徒を理解し、自立させる教師力」
稲稜ホール
12:15~12:35 全体会
   ①各教科授業研究会のまとめ
   ②各分科会のまとめ
   ③意見交換・交流
稲稜ホール
12:35~12:45 閉会行事・事務連絡 稲稜ホール

参加お申込み方法

  9月中旬頃(二次案内後)よりWEBフォームでお申込みいただきます。

参加費について

  本連盟にご加盟の学校および団体からのご参加は無料です。
  また、ご加盟の学校・団体の附属・併設小学校からのご参加も無料とします。

  加盟されていない学校・団体からのご参加は、1名につき5,000円の参加費を頂戴いたします。
  連盟へのご加盟はこちら ⇒ 加盟案内

懇親会について

  ご参加いただける場合は事前にお申し込みください。【会費:4,000円】
  締切後のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

昼食(お弁当)について

  1日目の昼食(お茶つきお弁当)をご希望の方は事前にお申込みください。
  当日現金にて1,000円をお支払いいただきます。
  お弁当をお申込みでない場合は、ご自身でご準備いただくか、学院の生協食堂をご利用ください。
  周辺に食事のできる場所はありません。

  総会にご出席の方(加盟校校長または代理の方)はお弁当を準備しますので、昼食のお申込は不要です。

お振込みについて

  参加費・懇親会費・昼食費の銀行振込によるお支払いをご希望の場合は、お申込み時にお知らせください。

ご連絡について

  お申込み内容、お支払い等に関しまして、事務局よりご担当者様にご連絡をさせていただく場合がございます。
  予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
  その他ご不明点等ございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

過年度開催一覧

会場名テーマ基調講演・記念講演(役職は当時)
第21回
(2015)
鎌倉女子大学中等部・高等部 考えることがおもしろくなる
~感性を高める授業の実践~
「私とオリンピック
   -選手として・指導者として-」
具志堅 幸司(日本体育大学副学長)
第20回
(2015)
立命館中学校・高等学校 Creative Learnersが育つ未来型思考への挑戦 「京都の企業は、
   なぜ独創的で、グローバルなのか?」
堀場 厚
(株式会社堀場製作所 代表取締役会長兼社長)
第19回
(2014)
金城学院中学校・高等学校 探究力を身につけた人間を育む
~自立と共生をめざして~
「心の力」
姜 尚中(聖学院大学学長)
第18回
(2013)
京都外大西高等学校 国際社会で活躍できる生徒・学生の育成に向けて 「世界に羽ばたく」 外尾 悦郎
(サグラダ・ファミリア聖堂 主任彫刻家)
第17回
(2012)
ANAクラウンプラザホテル神戸 私立大学附属中高の目指す新しい学力とは 「新しい学力の創出を目指す教育改革」
鈴木 寛(前文部科学副大臣)
※代理登壇 関 靖直
     (文部科学省大臣官房審議官)
第16回
(2011)
日本女子大学附属中学校高等学校 私立大学附属のもと新しい人間を育む
~生涯学習を目指して~
「ことばのビタミン」 村上 信夫
 (NHKエグゼクティヴアナウンサー)
第15回
(2010)
玉川学園中学部・高等部 これから求められる教師力 「学びの原動力は好奇心」 秋山 仁
     (東海大学教育開発研究所所長)
第14回
(2009)
法政大学中学高等学校 大学全入時代の大学附属校
~何をどう育て、魅力あるものにしていくか~
「キャリア教育の視点から見た
         大学附属校の可能性」
児美川 孝一郎(法政大学教授)
第13回
(2008)
甲南中学校・高等学校 教育の不易と流行
~多様化する社会における一貫教育の役割~
「教育は変わるべきなのか?」
内田 樹(神戸女学院大学教授)
第12回
(2007)
名古屋国際中学校・高等学校 少子化・国際化・情報科の中で
~生徒の多様性にどう応えるか?応えるべきか~
<記念講演>
「教育におけるグローバルスタンダード」
George Pruitt
    (名古屋国際中学校・高等学校)
<基調講演>
「愛知の私学」 山田 和男
(名古屋経済大学市邨中学校・高等学校)
第11回
(2006)
早稲田大学本庄高等学院 少子化・国際化・情報科の中で
~生徒の多様性にどう応えるか?応えるべきか~
第一部「共学化」
 竹島 和正(中央大学附属高等学校)
 佐々木 幹雄(早稲田大学本庄高等学院)
第二部「一貫教育」
 松田 博志(甲南高等学校・中学校)
 高橋 利之(群馬県立中央中等教育学校)
第10回
(2005)
立命館中学校・高等学校 21世紀の私学教育の展望と附属・併設校の教育改革 「日本の私学教育の未来と中等教育の課題」
川本 八郎(立命館理事長)