[2019.4.5] 薬学科新6回生の卒業論文中間報告会が開催されました。

6回生5名がポスター発表を行いました。

[2019.4.1] 新年度がスタートしました。

川口高徳さんが助教として着任されました。

[2019.3.29] アジア・オセアニア生理学連合大会:FAOPS2019が神戸国際会議場で開催されました。

創薬科学科4回生の原田大毅君がポスター発表を行いました。国際学会へのデビューとなりました。

[2019.3.24] 博士学位の授与式が朱雀キャンパスホールで行われました。

今回、薬学研究科にとっては初めての学位授与となり、川口高徳さんが博士学位第一号を授与されました。
また、学位授与者総代として壇上で挨拶をされました。今後のご活躍を期待しています。

[2019.3.23] 卒業式が行われました。

薬学科の6回生6名と、創薬科学科の4回生3名が卒業されました。おめでとうございます!
就職される方、進学される方と進路はそれぞれですが、ご活躍を期待しています。

[2018.11.15] 薬学部3回生(薬学科・創薬科学科)の研究室配属が決定しました。

分子生理学研究室には、薬学科(6年制)から4名、創薬科学科(4年制)から3名の配属がありました。
数ある研究室の中から配属先に選んでいただき、感謝です。
薬学科: 金光宥征君  菊川裕美さん 小林灯さん  浜崎友佳さん
創薬科学科: 斎藤大地君  高橋昂平君  名本有里枝さん

[2018.10.02] 研究室配属について

分子生理学研究室では、研究室配属に向けた研究室訪問を歓迎します!
進路や研究、研究室での生活に関することなど、疑問があれば教員や学生までお気軽に相談して下さい。
浅野真司教授    : サイエンスコア4F個研
その他研究室メンバー: サイエンスコア4F分子生理学研究室

[2018.03.25] 日本薬学会年会@金沢への参加とあわせて研究室旅行に出かけました

日本薬学会第138年会に合わせて、金沢に研究室旅行に出かけました。一日、金沢を観光した後、学会参加しました。

[2018.03.17] 研究室の同窓会@ボストンプラザ草津を行いました

研究室のOB, OGと現役の研究室のメンバー47名が集合、ボストンプラザ草津で同窓会を行いました。

[2017.11.07] エール大学より3名の先生が訪問されました

11月2日から4日までの3日間、米国エール大学医学部(細胞分子生理部門)から3名の先生方(Michael Caplan, David Zenisek, Jean-Ju Chung)の訪問がありました。大学院薬科学研究科(2019年設置予定)の学生のエール大学医学部への留学プログラム実施に向けての実務的な打ち合わせ、立命館大学のキャンパスを見てもらうこと、そしてこちらサイドからは学生との交流が主目的です。研究室訪問、先生方のセミナーの後、学部生と先生方のランチ交流会、お好み焼きディナーパーティーを開催しました。企画した仕掛け人として、すごく積極的な姿勢に高い評価を得てうれしくなりました。2019年に向けて準備を進めます。

From 2 to 4 November, three professors of Yale School of Medicine (Department of Cellular and Molecular Physiology), Prof. Michael Caplan, Prof. David Zenisek, and Prof. Jean-Ju Chung, came to visit us in BKC, Ritsumeikan University (RA). The purposes of their visit are to discuss about study abroad program from RA (graduate school) to Yale, to inspect on-site our campus and university, and to interact between Yale professors with our graduate and undergraduate students. We (They) had a campus tour, laboratory tour, seminars, poster session, luncheon get-together party, and finally farewell Okonomiyaki dinner with our students. Positive and active attitude and wonderful behavior of our students were highly valuated by the Yale people. I was very proud of them.

[2017.11.07] 新配属メンバー決定!

11月6日に薬学部3回生(薬学科・創薬科学科)の研究室配属が決定しました。分子生理学研究室には、薬学科(6年制)から4名、創薬科学科(4年制)から3名の配属がありました。数ある研究室の中から配属先に選んでいただき、感謝です。
薬学科: 池田莉子さん  藤田真輝君  林 佳之君  松田京子さん
創薬科学科: 林 詢之君  原田大毅君  宮崎希穂さん

On 6 November, new seven laboratory members (3rd grade students; 4 from the pharmacy course and 3 from the pharmaceutical science course) were determined. We are very proud of and thank them for their choosing our laboratory among many wonderful laboratories in our faculty.

[2017.09.25] 研究室配属について

分子生理学研究室では、研究室配属に向けた研究室訪問を歓迎します!
進路や研究、研究室での生活に関することなど、疑問があれば教員や学生までお気軽に相談して下さい。
浅野真司教授    : サイエンスコア4F個研
その他研究室メンバー: サイエンスコア4F分子生理学研究室

[2017.08.08] 2017年度の卒業研究発表会が行われました!

本研究室からは5名の6回生による卒業研究発表が行われました。

[2017] 論文が受理されました!

ERMに関する総説がBiological and Pharmaceutical Bulletin誌に受理されました。

[2016.11.2] 論文が受理されました!

波多野亮助教、川口高徳さんの論文がBiological and Pharmaceutical Bulletin誌に受理されました。

[2016.04.23] 論文が受理されました!

吉田沙織さんの論文がBiomedical reasearchに受理されました。

[2015.04.01] 平成27年度活動報告

平成27年度は、「エズリン、モエシンの上皮組織構築、上皮輸送における機能の解明」、「ERM(エズリン/ラディキシン/モエシン)タンパク質の神経系における病態生理機能の解明」を中心に研究活動を行い3報の原著論文を発表した。前者のプロジェクトでは、エズリンが肝臓の胆管細胞に発現し、クロライドチャネルであるCFTRの機能調節に働くこと。エズリンを欠損させたマウスでは胆汁が鬱滞して、肝障害を生じるという興味深い知見を得た。また,エズリンが胃粘膜の組織構築に大きく関わることを明らかにした。さらに、小腸の刷子縁膜のプロテオーム解析を実施し、エズリン欠損にともなって発現が変化するタンパク質を網羅的に同定した。これらの研究成果を原著論文として取り纏めて発表した。

[2015.08.19] 論文が受理されました!

吉田沙織さんの論文がThe Journal of Physiological Sciencesに受理されました。

[2015.05.16] 波多野亮助教が平成27年度日本生化学会近畿支部奨励賞を受賞されました!

波多野亮助教が第62回日本生化学会近畿支部例会(2015年5月16日:立命館大学びわこ草津キャンパスで開催)において、平成27年度の日本生化学会近畿支部奨励賞を受賞されました。

[2015.03.20] 松本洋亮君が学位を授与されました

「神経系における細胞骨格関連タンパク質エズリンの機能に関する研究」

[2015.03.01] 波多野亮助教が若手教員に対する学部長賞を受賞されました!

[2014.11.28] 川口高徳君が長井記念薬学研究奨励支援事業採用内定者に選ばれました!

薬学部6回生の川口高徳君が、日本薬学会の平成27年度長井記念薬学研究奨励支援事業採用内定者に選ばれました。

[2014.10.20] 論文が受理されました!

波多野亮助教の論文がHepatology誌に受理されました。

[2014.10.08] 上皮バリア・輸送に関するシンポジウム

上皮バリア・輸送に関するシンポジウム
終了しました。
多くのご参加ありがとうございました!
当日の様子を[アルバム]にアップロードしました!
2014.10.20 要旨(口頭発表・ポスター発表)のpdfファイルをアップロードしました。
日時  :2014年11月1日(土曜日)・2日(日曜日)
場所  :立命館大学BKCローム記念館
招待講演:Alan SL Yu 先生(University of Kansas Medical Center)
     藤吉好則 先生(名古屋大学)
ファイル:ご案内        [pdf]
     スケジュール     [pdf]
     要旨(口頭発表)   [pdf]
     要旨(ポスター発表) [pdf]

[2014.08.21] 論文が掲載されました!

松本洋亮君の論文がPLOS ONE誌に掲載されました。

[2014.05.13] 波多野亮助教が研究奨励賞を受賞されました!

波多野亮助教が日本膜学会第36回年会(2014年5月12・13日:早稲田大学西早稲田キャンパスで開催)において、平成26年度の日本膜学会膜学研究奨励賞を受賞されました。

[2013.10.15] 川口高徳君がポスター賞を受賞しました!

薬学部5回生の川口高徳君が、第63回日本薬学会近畿支部大会(2013年10月12日:同志社女子大学薬学部で開催)において、ポスター賞を受賞しました。