立命館小学校

Q&A

1. 立命館小学校の概要について

  • Q入学定員はどの程度なのですか?

    A
    1学年120名です。1学年4クラス、30名学級です。
  • Q土曜日は授業があるのですか?

    A
    1・2年生は、基本的には土曜日の授業はありませんが、授業参観や学校行事を行う土曜の授業日があります。3年生から6年生は、ほぼ2週間に1度の割合で、土曜日を授業日としており、通常の授業の他、授業参観や学校行事等を実施しています。
  • Q年間の学費等はどれくらいかかりますか?

    A
    ご参考として、2016年度の年間での費用をお示しします。授業料80万円、教育充実費20万円、入学金30万円となっています。給食費・教材費は15.9万円(5・6年生は、16.9万円)となります。宿泊体験学習等は6年間における実費で約15万円となります。当該年度の学費やその他、必要な費用については、入学後改めてご案内いたします。寄付金は入学後に任意でお願いしています。

2. 教育内容について

  • Q公立の小学校とのカリキュラムの違いについて教えてください。

    A
    文部科学省が定めた学習指導要領を上回る授業時間、授業内容でカリキュラムを実施しています。現在のカリキュラム上の特色として、1年生からの英語授業、ロボティクス科、読書の時間などがあります。
  • Q使用している教科書を教えてください。

    A
    2017年度は以下の教科書を使用しています。
    国語
    • 光村図書出版
    書写
    • 光村図書出版
    社会
    • 東京書籍
    地図
    • 帝国書院
    算数
    • 啓林館
    理科
    • 啓林館
    生活
    • 教育出版
    音楽
    • 教育出版
    図画工作
    • 開隆堂出版
    家庭
    • 東京書籍
    保健
    • 光文書院
  • Q海外の学校との交流プログラムを教えてください。

    A
    希望制で以下のプログラムを準備しています。時期は年度によって変更となることがあります。
    北京大学附属小学校
    (中国)
    • 研修期間:短期
    • 対象学年:5.6年
    • 派遣時期:5月
    • 受入時期:5月
    • 備考:2年を1サイクルとして派遣、受入
    • 提携:◯
    ルーラン小学校
    (シンガポール)
    • 研修期間:短期
    • 対象学年:ロボット部5年生
    • 派遣時期:3月
    • 受入時期:-
    • 備考:同校で実施されるロボットの大会に出場
    • 提携:◯
    トゥーンバ アングリカン カレッジ アンド プレパラトリー スクール
    (オーストラリア)
    • 研修期間:短期
    • 対象学年:5.6年
    • 派遣時期:5月
    • 受入時期:11月
    • 備考:派遣は毎年度実施予定
    • 提携:◯
    ポリテクニックスクール
    (アメリカ)
    • 研修期間:短期
    • 対象学年:5年
    • 派遣時期:3月
    • 受入時期:-
    • 備考:派遣は毎年度実施予定
    • 提携:-
    トゥーンバ アングリカン カレッジ アンド プレパラトリー スクール
    (オーストラリア)
    • 研修期間:中期
    • 対象学年:5.6年
    • 派遣時期:①7月から9月 ②2月から3月
    • 受入時期:-
    • 備考:①②とも派遣にあたっては基準あり。②は学内推薦の決定した6年生を対象
    • 提携:◯

3. 登下校について

  • Q通学バスや自家用車での送迎はできますか?

    A
    通学バスはありません。自家用車での送迎は、近隣の方のご迷惑となりますので禁止しています。通学方法は、原則として徒歩か公共交通機関を用いることとなります。
  • Q登校時刻、下校時刻を教えてください。

    A
    本校の登校時間は、7時40分から8時10分となっています。8時10分から学年集会や朝の会などの活動がスタートします。
    終わりの会が終了するのは15時35分で、最終下校時刻は16時00分です。その時間までは、寺子屋の時間で学習のフォローをしたり、グラウンドで遊んだり、メディアセンターで本を読んだりすることができます。
    また月曜から金曜まで、任意で別費用のアフタースクールも開講しており、16時00分から17時15分までの講座を受けることができます。
    アフタースクール終了後、18時30分まではお預かりも実施しています。
    ※時間割・一日の流れは、小学校の一日をご覧ください。

4. 進路について

  • Q立命館中学校には全員が進学できるのですか?

    A
    一貫教育ですので、条件を満たせば、立命館中学校へ推薦で進学することができます。
  • Q立命館中学校へは全員が進学しているのですか?

    A
    ほぼ立命館中学校に進学していますが、ご家庭のご希望で他の中学校を受験するケースもあります。

5. 入試について

  • Q入試の際に月齢による発達の差異は考慮していただけますか?

    A
    考慮をした上で、総合的に合否の判断をしています。
  • Q居住している地域や通学時間での受験の制限はありますか?

    A
    居住されている地域で、受験で不利になることはありません。国内外のどこに住んでいても受験は可能です。また、通学時間によって受験を制限することも行っていません。
    「早寝、早起き、朝ごはん」を無理なく実践できるかどうかを、それぞれのご家庭で判断していただきたいと思います。
    約6割が京都市在住、残り4割は京都市以外(大阪、滋賀、兵庫、奈良等)から通学しています。
    登下校の安全対策については以下のページをご確認ください。
  • Q兄弟姉妹の入学に配慮はありますか?

    A
    特にありません。
  • Q国籍・家族構成・保護者の学歴・職業は合否に影響しますか?

    A
    まったく影響しません。
  • Q幼稚園・保育園に通っていないのですが、受験できますか?

    A
    受験できます。幼稚園・保育園に通っている、通っていないことによる合否への影響はありません。