立命館大学 理工学部/理工学研究科
美しい画像は人の心を奪います。見えないものを可視化すれば新しい価値が生まれます。「百聞は一見にしかず」と言うように、画像情報の有用性は改めて強調するまでもありません。ディスプレイやスキャナには、人とコンピュータとの間のインターフェイスという側面もあります。基礎となるのは、電子・光デバイスの技術と応用光学の理論です。これらは次世代の太陽光発電や光通信へも応用されます。当研究室ではこのような分野にスポットを当て、要素技術から応用システムまで幅広い研究に取り組んでいます。最近の研究テーマは「発電するディスプレイ」です。透明基板で蛍光体層を挟んでスクリーンを構成し、レーザー光を入射して画像を表示します。透明基板の端面に太陽電池を配置し、画像を表示しないときに太陽光や室内光で発電します。室内の壁、建物の壁、看板、等へ搭載することで、快適でクリーンな社会の促進を目指します。
Language:
日本語 Englis
h

研究概要

メンバー
論文

写真館

集合写真

藤枝一郎
fujieda@se.ritsumei.ac.jp

堤 康宏
tutumi@fc.ritsumei.ac.jp

NEWS
2017.12.6-8 IDWで成果を発表しました.
2017.9.18-21 OSA Frontiers in Optics で成果を発表しました.
2017.8.31-9.1 JST Innovation Japanで成果をデモしました.
2016.12.7-9 IDWで成果を発信しました.
2016.8.31 Optics + Photonicsで成果を発表しました.
2016.2.17-18 Photonics Westで成果を発表しました.
2015.12.9-11 IDWで成果を発信しました.
2015.8.27-28 JST Innovation Fairで成果をデモしました.
2015.7.27 留学生向け研究室公開に参画しました.
2014.12.3-5 IDWで成果を発信ました.
2013.8.27-28 Optics + Photonicsで成果を発表しました.
キャンパスへのアクセス
キャンパスマップ

当研究室はウエスト
ウイングの3階です.
画像情報機器研究室
電子・光デバイスの要素技術から応用まで幅広く研究しています.
Fujieda Lab.
lab1
lab2


〒525-8577
滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学
理工学部/理工学研究科

Last update
2018.6.16
Scenes from IDW (Dec. 2017)