Creating a Future Beyond Borders

scroll

TOPICS OF BEYOND BORDERS

モンゴルの牧畜民の暮らしを支える「白い食べもの」。

EDITOR'S
EYE

【RADIANT Issue #5:食】人間の生の本質的な営みである「食」に様々な面からアプローチした立命館大学の研究をお届けします。

TOPICS 01

モンゴルの牧畜民の暮らしを支える「白い食べもの」。

〈冨田敬大・立命館グローバル・イノベーション研究機構専門研究員〉

20世紀、モンゴルの乳製造業が
辿った道程を追う。

見渡す限り続くモンゴルの大草原。遠くに小さく見えるゲル。家畜を連れた牧畜民(以下、牧民)たちが悠々と進んでいく。多くの人がモンゴルに抱くイメージは、13世紀初めにチンギス・ハーンによってモンゴル帝国が築かれて以降続いてきた姿と変わらない。

TOPICS 01へ

ページトップへ