社会・地域連携の取組み 滋賀

びわこ・くさつキャンパスにおける地域・社会連携の取り組み

びわこ・くさつキャンパス(BKC)は、1994年に開設し、2014年でキャンパス開設20周年を迎えました。地域のみなさまのお力添えによって開設することができたBKCでは、開設当初から、「地域に開かれたキャンパス」を旨として、教育、研究、社会貢献に取り組んできました。20周年を節目に、いっそう教育研究の充実・高度化と地域貢献の取組みを進めています。

<BKC地域連携事例集>

ページトップへ