立命館びわこ講座

大学の知的資源を地域の生涯学習支援に活かすことを目的として、立命館大学びわこ・くさつキャンパスが草津市および草津市教育委員会との協働のもと、20年以上続いて開講している講座です。身近な近江・草津の豊かな文化・財産・歴史について広くとらえることを目指します。


2019年度開催概要

テーマ:「近江を学ぶ、草津を識る」持続可能な社会に向けて~琵琶湖・草津からの発信~

【日程(全5回)】  

  日程 時間 タイトル  講演者
第1回 10月26日
(土)
10:00~12:00
※9:40から開講式を行います
空き家問題を含むまちづくりの
現状と課題
立命館大学
政策科学部
吉田 友彦 教授
第2回 11月02日
(土)
10:00~12:00

滋賀県の納豆文化を考える
~観音寺納豆を事例に~

立命館大学
食マネジメント学部
鎌谷 かおる 准教授
第3回 11月09日
(土)
10:00~12:00 湖と人の持続可能な関わり方とは 
  
滋賀県立大学
環境科学部
井手 慎司 教授
第4回 11月16日
(土)
10:00~12:00 環境に柔軟に適応する生活支援ロボットの人工知能(AI) 立命館大学
情報理工学部
萩原 良信 講師
第5回 11月23日
(土・祝)
10:00~12:00 聖武天皇の生前譲位と出家
  
立命館大学
文学部
本郷 真紹 教授


申込方法等詳細についてはこちら → チラシ (PDFファイル)※受講申込受付中(定員に達していない限りは受け付けます)
その他お問い合わせ先 立命館大学 BKC地域連携課 077-561-5918(直通)(土日祝および8/13~8/16を除く、10:00‐17:00)

ページトップへ