• CULTURE

  • メニューを開くメニューを閉じる

立命館大学レゴ部

  1. home
  2. CULTURE 団体紹介
  3. 立命館大学レゴ部

立命館大学レゴ部

活動内容

活動内容は、主に3つに分けられる。
第一に、知育玩具として知られるレゴブロックを用いて造形作品を制作することである。作品は基本的に個人単位で制作し、必要に応じて共同で制作を行う。
第二に、レゴブロックに関する情報を団体内で共有することである。レゴブロックはデンマークの玩具であるため、日本の玩具とは違い、自ら行動を起こさなければ有益な情報は手に入らない。
第三に、制作したレゴブロック作品をイベントに出展することである。京都市・大阪市・神戸市等では定期的にレゴブロックを主題としたイベントが行われている。それらのイベントに作品を出展することで、日本全国のレゴブロックファンと交流を図ることができる。イベントの中には京都市交通局が協力を行ったり、京都市教育委員会が後援を行なっているものもあるため、京都という地域への貢献も可能である。

活動場所

衣笠キャンパス 小教室を週に1回程度

活動日

週に1回程度

一言メッセージ

レゴブロックの魅力を社会に発信し、レゴブロックを通して部員各々が視野を広げることである。作品制作のために本を読むことや、イベントに参加し多様な人々と交流することによって、自ずと視野は広がるものと考え、立命館大学レゴ部を関西一の盛り上がりを見せるレゴ部になるように取り組みたい。

ページトップへ