planarshellgripper 薄型平面シェルグリッパ

Heads: 王 忠奎
Contact: 青山 大樹

Date: 2020 -

Mailing address:
立命館大学ロボティクス学科
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1

Supported by:
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/フィジカル空間デジタルデータ処理基盤「CPS構築のためのセンサリッチ柔軟エンドエフェクタシステム開発と実用化」
科学研究費補助金(新学術領域研究ソフトロボット)JP21H00333
ウェットコンタクトの力学と粘滑物ハンドリングへの応用

Associated lab/group:

Jump to: 研究内容 | 担当 | 研究発表 | 参考資料 | 関連サイト

研究内容

薄型平面シェルグリッパは,狭隘空間で食品材料を把持し,盛り付けるために開発された.狭隘空間に挿入できる薄い指を実現するために,構造と製法を新たに開発した.

担当

名前 学年 学位
青山 大樹 B4
鐘江 崚 Graduated 工学修士

研究発表

国際会議
口頭発表

参考資料


平面シェルグリッパによるキュウリのピッキング

関連サイト