CLA講座の受講はすべて登録制となっています。
下記のステップを参考に、各講座の募集要項を必ず確認のうえ、手続きをしてください。


 

<本学在学生以外の申込者の皆様へ>
●2022年度CLA講座はZoomによるオンライン授業です。録画配信はありません。
●クラス定員が限られることから
受講は在学生を優先とします。
卒業生・教職員・学外者の受講についてはクラス定員に欠員が生じた場合にのみ認めます。
●受講可否については、開講発表日に連絡いたします。
    ※TOEIC®L&Rテスト対策講座は受講可否の判断がプレイスメントテスト実施後になる場合もございます。その場合、プレイスメントテストは受験いただけません。
●受講をお断りした場合は受講料金を全額返金させていただきます。

 ※コンビニ支払を選択された場合、コンビニ店舗での返金は致しません。返金は大学から直接本人名義の口座への返金といたします。
 上記すべてをご了解いただける方のみ、お申込み受付(仮受付)といたします。
  

申込〜受講のながれ

  1. STEP.1

    募集要項を確認!

    CLAのホームページ・窓口配布の募集要項を入手し、講座内容を理解して学習計画を立てましょう。

    ※TOEIC®L&Rテスト対策講座の受講を申し込む方へ
    TOEIC®L&Rテスト対策講座の受講にあたっては、各コース毎に受講要件(スコア要件)が定められています。
    必ず募集要項で受講要件を確認してください。

  2. STEP.2

    Web申込

    この画面下の「受講申込画面へ」から「仮登録」を行います。

  3. STEP.3

    受講料の支払い

    Web申込画面で、「コンビニ決済」・「クレジット決済」のいずれかを選択します。

    ※「コンビニ決済」を選択した方は、選択したコンビニエンスストアで支払期限内に受講料の支払いを行ってください。
     支払いがなければ自動的にキャンセルになります。

  4. STEP.4

    CLAからの「受講案内」メールをもって本登録完了

    「STEP3」受講料支払い後、CLA事務局が入金の確認を行います。入金確認後、登録メールアドレスへ「受講案内」を送信します。
    「受講案内」メールをもって受講申込完了とします。

    ※CLA講座は、本学の在学生、在学院生の学習支援を目的とした講座です。
     キャンセル待ちが発生した場合は、在学生、在学院生の受講を優先とし、卒業生、教職員、学外の方には、受講を辞退していただく
     ことがありますので、ご了承ください。
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口への来室は不要です。
    ※「受講案内」送信までにお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。

     
  5. STEP.5

    テキスト購入

    講座で使用するテキストを事前に購入してください。
    *クラス指定がある講座は、必ず自分の受講クラスのテキストを購入してください!
    *IELTS Writing添削コースは、テキストを使用しません。購入は不要です。

  6. STEP.6

    受講スタート

受講申込画面へ

CLA講座のキャンセルポリシー

受講申込者が受講料の振込を完了し、本登録した時点をもって「受講申込完了」(契約締結)となります。受講申込後に受講をキャンセルする場合の受講料の取り扱いについては、下記の通りとします。

  1. 講座開始日の第1回の授業開始時間よりも前に受講辞退の申し出があった場合(*)は、受講料を全額返還します。
  2. 講座開始日の第1回の授業開始時間以降に受講辞退の申し出があった場合(*)は、受講料は返還しません。
  3. 大学側の都合により講座が開講中止となった場合は、受講料を全額返還します。
  4. 大学側の責任に帰す事由(募集要項の記載ミス、明らかな説明・手続きミス等)により、受講生が受講を継続できなくなった場合は、未受講分の受講料を返還します。この場合の返還金額の算出方法は、受講料を総コマ数で按分して1コマ単価に、未受講分コマ数を乗じた金額とします(1円未満は切り捨て)。
  5. プレイスメントテストを受験した後に受講をキャンセルした場合は、所定のプレイスメントテスト受験料をお支払いいただきます。
  6.   

 (*)辞退の申し出は、来室・電話の場合は下記の窓口時間内に、メールの場合は上記1の授業開始時間までに申し出てください。
   【セメスター開講期間】   10:00~17:00 【夏期・春期休暇期間】  13:00~17:00  ※いずれも土日祝日・大学の休業日を除く。
 (*)Writing添削コースについては、第1回目の課題提示日時を授業開始時間とします。

  

特定商取引法に基づく表記