MENU

資格・修了後の進路

経済学研究科は、経済学とその応用分野について深い専門知識および高い国際コミュニケーション能力を備えた研究者や高度専門職業人を養成することを目的としています。前期課程を修了した後に後期課程に進学し、大学教員等の研究者の道を目指す大学院生のほか、最近では、前期課程の修了後、企業や公務員、税理士事務所などに就職する大学院生も増えています。高度な専門性に裏打ちされた、洞察力、論理的思考力、経済分析力、コミュニケーション能力を大学院で培うことにより、学部卒よりも有望な進路開拓に結び付けることができます。

キャリアセンターでは、専門のスタッフによりきめ細かな進路・就職支援を行っています。また、博士キャリアパス推進室では、英語のライティング力、ロジカルシンキング、プレゼンテーション力などの能力向上セミナーや、後期課程修了後を見据えたキャリアアップのためのセミナーを実施しています。

博士課程前期過程の主な進路・就職先

  • パナソニック
  • ナブテスコ
  • ソニー
  • パナソニック電工
  • ユーシン精機
  • 近畿労働金庫
  • 岩井コスモ証券
  • シャープ
  • AIC損害保険
  • カシオ計算機
  • 東芝
  • 三菱UFJインフォメーションテクノロジー
  • 第一生命保険
  • 三菱UFJ銀行
  • デロイトトーマツ税理士法人
  • アルプス電気
  • アネスト岩田
  • 凸版印刷
  • 大和ハウス工業
  • 堀場製作所
  • KPMG税理士法人
  • 中国新聞社
  • 日本放送協会
  • オムロン
  • オリックス
  • 花王
  • 中国銀行(中華人民共和国)
  • 住友電装
  • 日本アイ・ビー・エム・サービス
  • 小学館
  • SMBC日興証券
  • バンダイ
  • みずほインベスターズ証券
  • マクセルホールディングス
  • ブリヂストンサイクル
  • 日立製作所
  • 京都銀行
  • 日本郵政
  • 矢崎総業
  • ソニーLSIデザイン
  • あすか税理士法人
  • 本学・他大学博士課程後期課程進学
  • 都道府県人事委員会
修了生の声

取得可能な資格

教員育成に対する理念および認定課程設置の趣旨等



  • ・中学校教諭 専修免許状(社会)
  • ・高等学校教諭 専修免許状(公民)