MENU

TOPICS & EVENTS

11.27

NEWS

2019

税理・財務コース修了生が公益財団法人租税資料館「第28回租税資料館奨励賞」を受賞しました

公益財団法人租税資料館では、税法学ならびに税法と関連の深い学術の研究を助成するため、税法等に関する優れた著書及び論文に対して、毎年「租税資料館賞」が贈られています。
この度、以下の経済学研究科博士課程前期課程税理・財務コース修了生の修士論文が、公益財団法人租税資料館「第28回租税資料館奨励賞」を受賞しました。

2019年3月終了 岩瀬友亮氏

 「移転価格税制と関税評価制度の交錯」

  (立命館大学社会システム研究所『社会システム研究』38号 2019年3月)


2019年3月終了 奥居寛生氏

 「従属代理人PEの帰属利得算定方法に関する一考察」



・公益財団法人租税資料館HP(第28回租税資料館賞の発表)

https://www.sozeishiryokan.or.jp/award/a_04.html

奥居受賞式写真3奥居 寛生さん

BACK