「新任教員対象FDプログラム」:1回ワークショップ「立命館を知る!」を開催しました!

201842日(月)3日(火)、4日(水)の3日間、立命館大学の各キャンパスにおきまして「新任教員対象FDプログラム」第1回目「立命館を知る!」を開催いたしました。これは、本学が提供する新任専任教員の皆様を対象としたFDプログラムの選択科目にあたります。42日(月)は、衣笠キャンパス(KIC)、3日(火)は大阪いばらきキャンパス(OIC)4日(水)はびわこ・くさつキャンパス(BKC)での開催で、本センターからそれぞれ、鳥居朋子先生、藤本学先生、沖裕貴先生が講師として登壇、立命館大学の教育の特徴や、TAESなどピアサポート、FDプログラムについて説明を行いました。また、各キャンパスでFDプログラム修了生の先生方から「OBのお言葉」と題して、立命館大学での教育やFDプログラムに関してのご発表をいただきました。


                 (※衣笠キャンパスでの講義の様子)

後半では、34人のグループに分かれ、参加の先生方同士で授業に関する意見や工夫を交流するワークショップを行いました。先生方は和気あいあいといった雰囲気の中でお互いの考えを熱心に交流されていました。


                 (※ワークショップの様子)

KICでは19名、OICでは8名、BKCでは18名の先生方にご参加いただきました。研修内容に対する満足度やご意見を伺うアンケートでは、「具体的に立命館での授業のあり方をイメージできるようになった。」、「他学部の先生のご意見がとても有用で、初回の授業に活かしたい。」といったご意見をいただきました。本年度、FDプログラムのキックオフとして最良の研修会となりました。


<参加者アンケートより>

  • アクティブラーニングにフォーカスされて進められていたことは適切でよかったと思います。
  • 入職早々、他学部の先生との交流ができたことはよかったです!すぐに交流が進んだため、時間が足りませんでした。。
  • 他の学部教員と交流ができ、学生対応・授業運営時の工夫等についてお話を伺え、大変参考になりました!
  • 大学教員として、勤務することが初めてで、これまで勤務されていた方のお話を聞けたり、新しい発見があって、良いプログラムでした!
  • 初めて大学教員になるため、非常に役立ちました!
  • もう少しディスカッションの時間があっても良かったかもしれません。。
  • 新任教員の先生方の中でも既に経験豊富な先輩がおり、ディスカッション内で貴重なお話を聞くことができました。日本の大学で働くことが初めてなので、不安な点が多々ありますが、FDプログラムを通して、いろいろ学びたいと思います!

実践的FDプログラムについてはこちらをご覧ください。