2018年11月24日(土)と12月8日(土)に、立命館大学朱雀キャンパスで「2018年度新任教員対象FDプログラム」第5回・第6回目を開催いたしました。
両日の内容は9月12、13日に行った第4回目ワークショップの内容と同じものです。のべ参加人数は36名と盛況な研修会となりました。

リンク→第4回ワークショップ内容 http://www.ritsumei.ac.jp/itl/news/article.html/?id=70

以下、当日の様子を御覧ください。


「大学における授業方法」

ws12



受講者アンケートより
「考えさせられる内容でよかった。講義や研究指導などでも応用できるのではと思いました」
「最後の授業のまとめ方も、工夫次第で学生にゲームとして出題し、授業の重要な点を学生に考えさせる機会とできる等、有意義な内容がたくさんあった」
「最新の文献や鋼材をたくさん用いられて、先生の教育への熱意も強く感じ、すばらしかったです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「授業設計と模擬授業の実施(マイクロティーチング)」

ws13


受講者アンケートより
「先生方からのコメントをいただけて、とても参考になりました。このような研修がなければ、自分の中でとどまってしまい、なかなか改善につながらないと思いますので、 参加できてとても良かったです」
「他の先生の授業方法を見ることはあまりないので、良い経験になった」
「気づきの場面がいくつもありました。先生方どうもありがとうございました」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「授業の到達目標の書き方」・「成績評価の方法」(12月8日)

ws14


受講者アンケートより
「具体的で非常に有用でした。今後、シラバスを書くときに参考になる情報が多かった。いろいろと勉強になった。」
「評価に反映されるもの「だけ」を目標に書くなんて、考えたこともなかったです。色々なテクニックが学べて感謝です。」
「とても参考になった!理工学部のルーブリックをぜひ活用したい!」
「非常にわかりやすいとともに、今後に活かせそうな内容を教えていただき、助かります。」
「ルーブリックの効果がよく分かった。是非活用してみたい。」
「ルーブリックの作成はとても便利そうで、始めてみようと思いました。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「コース・ポートフォリオ」作成(12月8日)

ws15

受講者アンケートより
「大変そうだと躊躇していましたが、なんとかなりそうだという気になりました。ありがとうございます。」
「とても参考になりました。工夫をしてみたいと思います。」

次回は2019年1月29日で立命館大学大阪いばらきキャンパスにて、今年度「2018年度新任教員対象FDプログラム」最終回の「コース・ポートフォリオ」発表会が開催されます。

受講者の皆様は奮ってご参加を。ご興味のある方はぜひ、お問い合わせ下さいませ。