文字サイズ

NEWS & TOPICS

2020.02.07

2020.02.07

肱岡雅宣助教が2019年度 日本薬学会関西支部奨励賞を受賞

肱岡雅宣助教が2019年度 日本薬学会関西支部奨励賞を受賞しました。


演題「ロイコトリエン B4およびその受容体を標的とした脳内出血治療薬の創薬研究」
 
本賞は、関西支部の学術活動の向上に資すべく、将来性のある研究者としての名誉を顕彰するものです。

授賞式は、2020124日(金)にからすま京都ホテルにて行われました。受賞記念講演は2020年度の日本薬学会関西支部大会において行われる予定です。

 

公益社団法人 日本薬学会関西支部

http://shibu.pharm.or.jp/kansai/index.html

(平先生受賞)20191125

2020.01.21

2020.01.21

薬学科5回生の柏原彩帆さんらの学会発表内容が薬事日報にて紹介されました

薬学科5回生の柏原彩帆さん、6回生の吉川夏未さん、丹羽今日子さんらが
薬局での実務実習期間中に実施した研究内容について、薬事日報に紹介されました。
https://www.yakuji.co.jp/entry76778.html

滋賀県草津市のパスカル薬局において調査研究を実施し、一包化を行う際に遮光や防湿などの
保存時の注意が必要な内服薬が調剤数量の約6割に達することを示しました。
一包化調剤を行う際に薬剤師の薬学的専門知識が必要であることを示す研究成果となっております。

発表演題名:地域の薬局において一包化を行う際に薬剤師の製剤評価が必要な薬剤の調査
発表者:柏原彩帆、中村早紀、吉川夏未、丹羽今日子、田城孝雄、平大樹、蓮元憲祐、横井正之
学会名:第33回 日本プライマリ・ケア連合学会近畿地方会(姫路)

(柏原さんら薬事日報)20200121

2019.12.20

2019.12.20

2019年度秋学期立命館大学西園寺記念奨学金給付証書授与式を開催しました

2019年12月9日、「西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)」の給付証書授与式が開催されました。


2019年度秋学期は、薬学部では西園寺記念奨学生が17名選ばれました。


給付証書授与式では、薬学部を代表して服部学部長から、これまでの努力と成績を称えるとともに、奨学生として薬学部を牽引していってほしいという、激励の言葉が述べられました。

2018秋学期西園寺_1


服部学部長から奨学生1人1人に給付証書を授与した後、奨学生が今後の抱負を述べました。

2018秋学期西園寺_2


最後に、奨学生全員との記念写真を撮影し、給付証書授与式は終了しました。

2018秋学期西園寺_3

2019.11.25

2019.11.25

平大樹助教が日本医療薬学会の奨励賞を受賞

平大樹助教が2019年度の日本医療薬学会 奨励賞を受賞しました。
題目「個別化吸入療法を指向した吸入指導ツールの開発と臨床的有用性評価」
 
本研究では、個々の患者さんに合わせた吸入薬の使い方を提案するための吸入指導ツールを開発し、臨床現場における有用性の評価を行いました。ここでは、吸入薬の適正使用に関連する基礎-臨床の横断的な研究を行い、臨床的な有用性を示したことが評価されました。なお、日本医療薬学会は、医療に携わる薬剤師を主な構成員とする日本で最大規模の学会であり、その奨励賞は医療薬学に関連する優れた研究業績を挙げ、将来の活躍が期待される40歳未満の研究者を表彰するものです。

(平先生受賞)20191125

2019.11.20

2019.11.20

山下智子さん(臨床分析化学研究室5回生)が最優秀賞を受賞

山下智子さん(臨床分析化学研究室5回生)は、2019年度実務実習POP・ポスター選手権において年間最優秀賞を受賞しました。
滋賀県の実務実習(薬局)では、有効で安全な薬物療法を提供し、地域での保健・医療に貢献できる能力を修得することが重要であり、そのことを患者皆さまに正しく解りやすく伝達することを修得するために、毎期実習期間中に集合研修会が開催されます。
研修会において「実務実習POP・ポスター選手権」が行われ、各期に選出された優秀作品の中から年間最優秀賞に選ばれました。

(山下さん受賞)20191120

MORE