language
文字サイズ

NEWS & TOPICS

2022.07.24

2022.07.24

山田日向美さん(薬学研究科薬学専攻)が優秀ポスター賞を受賞しました

山田日向美さん (医療薬学研究室6回生) が医療薬学フォーラム2022/第30回クリニカルファーマシーシンポジウム (オンライン開催) において、「肝部分切除患者におけるトラマドールの体内動態に関する変動要因の解析」という演題でポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞しました。

 同フォーラム/シンポジウムでは、一般演題 (ポスター発表) 173演題の中から、演題要旨に基づく選考によって優秀ポスター賞候補演題に20題がノミネートされ、プレゼンテーション基づく審査によって5演題に優秀ポスター賞が授与されました。

(山田日向美さん賞状)20220724

医療薬学フォーラム2022/第30回クリニカルファーマシーシンポジウム

https://www.cps2022.org/

薬学部医療薬学研究室2

立命館大学 薬学部 医療薬学研究室2 (ritsumei.ac.jp)






2022.07.15

2022.07.15

2022年度春学期立命館大学西園寺記念奨学金給付証書授与式を開催しました

2022年7月11日、「西園寺記念奨学金(成績優秀者枠)」の給付証書授与式が開催されました。

今年度春学期は、薬学部では西園寺記念奨学生に13名が選ばれました。

給付証書授与式では、服部学部長と土肥副学部長から、激励の言葉が述べられました。

土肥副学部長から奨学生1人1人に給付証書を授与した後、奨学生が今後の抱負を述べました。

最後に、奨学生全員との記念写真を撮影し、給付証書授与式は終了しました。

 

2022春学期西園寺

2022.06.09

2022.06.09

第68回日本生化学会近畿支部例会で、薬学研究科M2(分子生理学研究室)の平尾拓也さんが優秀発表賞を受賞しました。

薬学研究科M2(分子生理学研究室)の平尾拓也さんが「第68回日本生化学会近畿支部例会」で優秀発表賞を受賞しました。
【優秀発表賞】
受賞者:分子生理学研究室 平尾拓也(薬学研究科M2
演題:「脳室上衣線毛細胞の分化を調節する因子の探索」

(2013薬学位授与式1)20140322-3





2022.04.06

2022.04.06

上南静佳さん(薬学研究科薬学専攻)が第95回日本薬理学会年会で学生優秀発表賞を受賞しました。

202237日(月)〜9日(水)に開催された「95回日本薬理学会年会」において、以下の通り受賞しました。

【学生優秀発表賞】

 受賞者:病態薬理学研究室 上南 静佳(博士課程2回生:発表当時) 

 演 題:グルタミン酸の5-フルオロウラシル誘起性腸炎に対する緩和作用

 演 者:上南 静佳1、藤原亜耶奈1、岩田和実2、加藤伸一3、天ヶ瀬紀久子1

1立命館大薬 病態薬理学、2京都府医大 病態分子薬理、3京都薬大 薬物治療)

(上南さん賞状)20220406

2022.04.05

2022.04.05

「ウィズコロナ時代の新たな医療に対応できる医療人材養成事業」に選定されました

立命館大学薬学部は文部科学省が実施する「ウィズコロナ時代の新たな医療に対応できる医療人材養成事業(令和3年度補正)」に選定されました。
この事業は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出制限等が行われたこと等の影響により、国民の医療機関の受診機会及び検査機会が減少し、健康状態の悪化が懸念されることから、医師によるオンライン診療や薬剤師によるオンライン服薬指導等を適切に普及・促進することが求められていることを踏まえて実施されたものです。本学では最新鋭のシミュレーター導入を予定しており、学生に高いレベルの実践的知識・技能を修得させる質の高い教育を展開していくこととしております。本事業の詳細につきましては、文部科学省のWEBサイトからご確認いただけますと幸いです。

文部科学省WEBサイトはこちらからご確認ください

MORE