文字サイズ

2019.09.12

2019.09.12

六車宜央さん(臨床分析化学研究室 大学院薬学研究科1回生)が優秀発表賞(星野賞)を受賞

六車宜央さん(臨床分析化学研究室大学院薬学研究科1回生)は第32回バイオメディカル分析科学シンポジウム(8月23、24日)において「メタボローム多変量データ解析を用いた認知症種別の鑑別バイオマーカー探索」という演題でポスター発表を行い、優秀発表賞(星野賞)を受賞しました。

本研究は、認知症の種別(アルツハイマーおよびレビー小体)を代謝物解析で診断できないかという画期的な分析応用です。実際にLC-MSを用いたワイドメタボロミクスにより、その可能性を示したことが本賞として評価されました。また、今回は、名古屋市立大学医学部との共同研究で行われました。

(六車さん賞状)20190912


バイオメディカル分析科学シンポジウム
https://www.musashino-u.ac.jp/bmas2019/

臨床分析化学研究室
http://www.ritsumei.ac.jp/pharmacy/analchem/index.html