立命館大学 薬学部創薬科学科・大学院 生命科学研究科
Laboratory for Systems Neuroscience and Developmental Biology (LSNDB)

神経発生システム研究室へようこそ!

top

神経発生システム研究室とは?

目に入力された光情報は、どのように網膜・脳神経回路で分解・統合され、視覚応答として出力されるのでしょうか?

私たちヒトの生活の質は、視覚情報の有無により、大きく左右されます。それ故に、網膜機能の再構築や維持は、最も重要な研究の一つです。

神経発生システム研究室では、分子・細胞から個体までを対象とした、網膜の発生や機能の階層横断的解析を行っています。 用いている研究技術は、分子生物学・組織解析・電気生理学・行動解析学と多岐に渡り、広い選択肢から自分の興味のある研究テーマを選択することができます。

くわしくはこちら!

生命科学部・薬学部の学生さんへ

研究室配属時、あるいは低回生でも、研究に興味がある場合はお気軽にラボをお訪ねください

立命館大学薬学部  神経発生システム研究室
サイエンスコア3F(研究室)5F(オフィス)