トップページ

ようこそ
生体分析化学研究室は2008年4月に薬学部薬学科に発足した研究室です.
糖鎖研究は遺伝子の発現を調べただけでは十分に解析ができない,代表的なポストゲノム研究のひとつです.
当研究室では生体内糖鎖の中でも特に分析が難しい,グリコサミノグリカン(ヒアルロン酸,ヘパリン・ヘパラン硫酸,コンドロイチン硫酸など)
に関する高度な解析技術を有するため,競争力の高い様々な研究を行っています.

新着情報

2020年12月21日
研究室写真を更新しました
2020年12月10日
ゼミ生(3年生)の配属が決まりました。
2019年11月25日
ゼミ生(3年生)配属が決まりました。
2019年07月19日
ホームページ更新しました。