ホーム > 企業との研究交流 > 受託研究

【受託研究】

受託研究

<概要>

  1. 受託研究は企業等学外機関からの特定課題に関する研究委託に基づいて、立命館大学のCOE、各学部、各研究科、衣笠総合研究機構、BKC社系研究機構、または総合科学技術研究機構が研究を行う制度です。
  2. 受託研究は、受託者である企業等学外機関と立命館大学の各学部、各研究科、衣笠総合研究機構、BKC社系研究機構、または総合科学技術研究機構、COE、国際機構との間で契約を結び、これに基づき、立命館大学の研究担当者が研究を実施します。

研究経費

受託研究に要する費用は以下のとおりとなります。これを委託者に負担していただくことになります。なお、受託研究経費により購入した物品等は立命館大学に属するものとします。

研究経費総額=A+B+C

  1. A : 当該研究遂行に必要な直接経費
    機器備品費、消耗品費、郵送費、旅費、交通費、印刷費、謝金などで研究に直接必要な経費
  2. B : 間接経費
    Aの20%(研究機構によって異なる)
  3. C : 消費税
    (A+B)の8%

>>書式・様式はこちら