ニュース

国際ワークショップ 環太平洋の環境文明史

 国内は東北から福岡、海外からは韓国、インド、ヨーロッパなど、国内外の研究者を招聘し、国際的なワークショップを開催しました。
 様々な分野の専門家たちが、環太平洋地域の環境と文明の興亡について最新の学術成果を発表し、今後の展望について話し合いました。
 また、研究方法や今後の研究課題を議論し、研究協力についての意見交換がなされ、お互いに刺激を受ける有意義なワークショップとなりました。



 研究成果を発表する山田和芳先生(早稲田大学人間科学学術院)



 発表内容について議論を交わす、
 左側 スニール・グプタ博士(インド・アラーハーバード・ミュージアム)と
 中央 北川淳子氏(国際日本文化研究センター)
 右側は、ヘンリー・ホーギムストラ教授(オランダ・アムステルダム大学)



 質問を投げかける李国棟教授(貴州大学外国語学院日本語学部)

 ポスターはこちら