応募要項

  1. TOP
  2. 応募要項

応募資格

  1. 全国の大学・大学院・高等専門学校・短期大学に在籍する学生(個人・グループ)
    ※グループ代表が学生であればメンバーに社会人を含むことも可能
  2. 二次審査ならびに最終審査会に参加できること(2020年12月5~6日)

[ 留意点 ]

  • 1団体・個人につき、1プランのみの応募とさせていただきます。
  • プランはオリジナルのものに限り、所有権は応募者に帰属します。
    著作権の侵害があった場合は応募者の責任になりますので、注意してください。
  • 最終審査会は公開形式で行うため、特許権など知的所有権の保護については応募者の責任のもと管理をお願いします。
  • 提案書類に記載の個人情報は、審査のみに使用し提案者の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。法令等により開示を求められた場合を除きます)。応募プランに関して媒体(新聞、雑誌など)への掲載は、提案者の了解を得た上で行います。
  • 公序良俗の観点から適当でないと判断されたプラン、既に自身で起業し事業化しているアイデアの評価は行いません。

募集テーマ

以下、いずれかに基づくビジネスプランを募集します。

(1)立命館大学が保有する技術シーズを利用したビジネスプラン

①「環境に溶け込むQRコード」
Category:【ものづくり】
いつでもどこでも簡単にウェブサイトにアクセスできる便利なQRコード。しかし、白黒のデザインは掲載できる場所を選んでしまいます。この技術は石や木に穴を開けてQRコードを再現することで、環境に溶け込んだQRコードを実現します。
技術シーズの詳細はこちら

②「会話内の不要な言葉や間違った言葉を検知する技術」
Category:【情報通信】
面接やプレゼンテーションで「えーっと」「あー」など言葉に詰まったり、間違った言葉を使ってしまった経験はありませんか?音声認識で話している内容からそれらの言葉を検知する技術です。
技術シーズの詳細はこちら

③「牛乳から作る発酵調味料“酪醤”」
Category:【ライフサイエンス】
牛乳を原料に、発酵の力を利用した調味料“酪醤”を作る技術。チーズのような風味と香りのする醤油風の調味料です。
技術シーズの詳細はこちら

(2)応募者が考案、保有または関心を有する技術を利用したビジネスプラン

昨年までと同様、1)のカテゴリー以外の自由なカテゴリーでのビジネスプラン

※応募提案書内の「テーマ選択」は上記の番号を参照してください。
  例)「環境に溶け込むQRコード」を選択する場合→テーマ(1)-①
     自由テーマを選択する場合→テーマ(2)

応募方法

「応募書式ダウンロード」から書式を入手の上、必要事項を記入し下記提出先へお送りください。

応募書式ダウンロード

提出方法

メール添付

  • 件名を「グループ名・ベンチャーコンテスト提案書」とすること

提出先

立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス

応募期間

2020年7月上旬~9月下旬