経済支援型奨学金

経済支援型奨学金とは

経済支援型奨学金は、意欲あるみなさんが、経済的な理由により学業をあきらめることなく、自らの意志と責任で夢を追い求められるよう応援するためのものです。奨学金の種類としては、「給付型(返還義務なし)」と「貸与型(返還義務あり)」があります。立命館大学独自の奨学金はほぼ全てが給付型です。貸与型で代表的なものは、日本学生支援機構奨学金です。それぞれにメリットとデメリットがありますので、上手く組み合わせながら活用し、有意義な学生生活を過ごしてください。

★大学院生へ★
本ページでは学生オフィスが扱う【経済支援型】の奨学金制度を紹介しています。大学院生に対しては、経済支援型以外にも研究科や大学院課が扱う奨学金や研究助成制度があります。それらに関しては、
⼤学院キャリアパス推進室をご覧ください。

What's new

  • 奨学金ガイド

1. 日本学生支援機構奨学金とは

国が教育事業として実施している「貸与型(返還義務あり)」の奨学金制度です。主として、政府からの借入金と卒業生からの返還金によって運用され、教育機会均等の理念のもと、経済的理由により修学困難な学生を支援することを目的としています。原則、4月の定期採用と、家計状況に急変が生じた場合の緊急採用・応急採用(随時募集)があります。

詳しくはホームページをご確認ください。

2. 定期採用<学部生>

日本学生支援機構奨学金の学部生対象の定期採用について掲載しています。募集は原則、年1回4月です。

概要貸与型であり、卒業後返還が必要です。貸与期間は、修業年限(4回生、薬学部薬学科は6回生)までで、奨学金は毎月学生名義の指定口座への振込みとなります。

【月額貸与金額】
●第一種奨学金 (無利子)
30,000円、54,000円、64,000円の中から選択。(64,000円は自宅外生のみ選択可)

●第二種奨学金(有利子)
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円、140,000円の中から選択。(140,000円は薬学部のみ選択可)

採用定員日本学生支援機構の決定による
募集・出願2017年4月上旬(予定)
募集要項・願書募集要項 ※2017年度版は2017年3月掲載予定

3. 定期採用<⼤学院生>

日本学生支援機構奨学金の大学院生対象の定期採用について掲載しています。募集は原則、年1回4月です。

概要

貸与型であり、卒業後返還が必要です。貸与期間は、修業年限までで、奨学金は毎月学生名義の指定口座への振込みとなります。

【月額貸与金額】
●第一種奨学金 (無利子)
<修士課程相当>50,000円、88,000円から選択
<博士課程相当>80,000円、122,000円から選択

●第二種奨学金(有利子)
<修士課程・博士課程相当>
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円(法務研究科のみ190,000円、220,000円も選択可能)

採用定員日本学生支援機構の決定による
募集・出願2017年4月上旬(予定)
募集要項・願書募集要項 ※2017年度版は2017年3月掲載予定

大学院生で第一種貸与を受けている方のみ、「特に優れた業績による返還免除」制度があります。詳細は以下を確認してください。(2016年度募集については、2016年12月末掲載予定)

4. 緊急採用・応急採用<学部生・⼤学院生>

日本学生支援機構奨学金の緊急採用・応急採用に関する情報です。申し込みにあたっては、まずは所属キャンパスの学生オフィスに相談に来てください。

【対象者】出願時から遡って1年以内に家計支持者の死亡・離婚・失業・倒産・定年退職・自己都合退職等の理由で家計が急変された方
概要定期採用に同じ
採用定員出願資格を満たし、かつ日本学生支援機構が採用と認めた者
募集・出願随時  ※急変事由発生から1年以内に手続き完了のこと
募集要項・願書学生オフィス窓口にて配布。

5. お知らせ(随時更新)

*対象者にはCAMPUS WEBにも配信していますので確認してください(CAMPUS WEBは学生本人のみ閲覧可能です)。

6. 各種願(届)書式ダウンロード

⽇本学⽣⽀援機構奨学⾦に関する各種願(届)の書式は下記よりダウンロードできます。
(返還誓約書記載事項訂正届、異動願、奨学⾦振込⼝座変更届、留学奨学⾦継続願、在学届)