ようこそ大坂のホームページへ

2017年も今日から8月に入ります。相変わらず半年に一度気がついたころで近況を書いております。

今年度は月平均一回海外出張というペースで進んできています。4月末のソウル大学での集中講義と韓国数学会年会での講演は無事終了しました。韓国の年会の規模は外で写真撮影ができるくらい小さい規模でした。6月はじめ上海大学で開催されたThe 2017 International conference on Matrix inequalities and Matrix equations は楽しかったです。来年も参加するよう誘いを受けたり、他の中国の大学から訪問の誘いを受けたりしました。中国内の大学ランク付けに対する競争心が強く、主催者は、上海大学数学科のランクに一喜一憂しておりました。6月18日からはベトナム・ダナンで開催される ICMAA2017 で主催者の一人として参加しました。無事終了しよかったです。そのあと参加した河北師範大学の The third summer school on Operator Algebras and Noncommutative Geometryでは面白い出来事があり, 25年間取り組んでいた問題(高井予想)が解け驚きました。 7月には、韓国の数学者やインドの数学者の訪問があり、共同研究に明け暮れていました。 一本論文にまとめることができました。9月には、ポアンカレ研究所で開催される Operator Algebras and Quantum Information Theory に参加予定です。 今月は、 実関数・関数解析合同シンポジウム、ソウル大学KIAS訪問、富山大学での数物研究会と忙しいです。

10月は、インドIIT関連訪問(Bombey, Goa, Hyderabad)
11月には、作用素論・作用素環論研究会を立命館大学で開催予定です。

Click for Eugene, Oregon Forecast
目次
  1. 履歴
  2. 業績その他
  3. 講義について
  4. 解析学の世界
  5. 2017年度後期の予定     
oregon
coast

あなたは 番目の訪問者です。

更新日 1/Aug../2017

立命館大学ホームページ