ようこそ大坂のホームページへ

4月になりました。今年度もコロナの影響のためオンライン講義・セミナーが主になるようです。

今年度の教養「情報の数理」において、シャノンの情報理論を丁寧に説明する予定です。高校数学Bの確率・統計を丁寧に節召しようと準備をしていますが、シャノンの第一定理を詳細に説明して終わりそうです。量子情報理論の入口まで行けるか微妙です。付属の高校生もスーパーサイエンスプログラムの一環として参加するようですのでその反応が楽しみです。

今年度の卒研生は13人と今年度より増え、そのうち11人が教員志望という状況ですので、普通の数学ができるか?です。セミナー数・講義数を減らそうかと考えていましたが、大学院生が2人、さらに、機械学習の講義が一つ増えましたので、反って昨年度よりも増え、大変です。

新型コロナの影響は大変です。東北新幹線も動けなくなっておりますので、移動が大変です。もう二年以上帰省していません。

国内外の研究集会は、オンラインで参加をしました。9月、10月のオンラインでの講演は無事終わり、1月のシアトル開催の 国際研究集会"は延期となり、オンラインで4月に開催されます。 7月末のベトナムで開催予定であった「Matrix Analysis and Applications in Quantum Information Theory」の国際研究集会は再延期されましたが、今年も開催が難しいとベトナムサイド連絡が入りました。海外出張はまだまだ先になりそうです。12月にはハイブリットで、日中国際会議ー行列とその応用ーを開催します。7月頃にはアナウンスの予定です。

昨年3月修了した修士の学生との共同論文はarXivからダウンロードできます。3月の日本数学会春の学会で彼が講演する予定です。

Click for Eugene, Oregon Forecast
目次
  1. 履歴
  2. 業績その他
  3. 講義について
  4. 解析学の世界
  5. 2022年度春学期の予定     
oregon
coast

あなたは 番目の訪問者です。

更新日 2/April/2022

立命館大学ホームページ