業績

論文

国際学術誌(査読有)

 
  1. Changju Kim, Ryuta Ishii, and Jin Yong Park (2022), "Does Brand Equity Matter in Small Retailers’ Horizontal Strategic Alliances?" Industrial Marketing Management, Vol. 104, pp. 227-237. (May 2022) DOI: 10.1016/j.indmarman.2022.04.001
  2. Ryuta Ishii (2022), "Dual Distribution Channels in Foreign Markets: A Capability-Based Analysis," International Journal of Marketing & Distribution, Vol. 5, No. 1, pp. 1-15 (March 2022) DOI:10.5844/ijmd.5.1_1
  3. Ryuta Ishii (2021), "Intermediary Resources and Export Venture Performance under Different Export Channel Structures," International Marketing Review, Vol. 38, No. 3, pp. 564-584. (January 2021) DOI: 10.1108/IMR-07-2019-0187
  4. Ryuta Ishii (2020), "Manufacturers’ and Distributors’ Capabilities Influencing Dual Channel Choice," Marketing Intelligence & Planning, Vol. 39, No. 1, pp. 151-166. (July 2020) DOI: 10.1108/MIP-06-2019-0336
  5. Ryuta Ishii (2020), "Conflict Management in Dual Distribution Channel Systems: The Moderating Role of Learning Capabilities," Journal of Asia Business Studies, Vol. 14, No. 4, pp. 525-540. (February 2020) DOI: 10.1108/JABS-02-2019-0052

国内学術誌

 
  1. 石井隆太 (2022),「高収益を生み出す流通チャネル戦略の探究-質的比較分析(QCA)によるアプローチー」,『マーケティングジャーナル』, 第42巻, 第1号, pp. 52-64.(2022年6月)DOI: 10.7222/marketing.2022.035
  2. 石井隆太 (2022),「マーケティング・チャネル研究における資源と能力に関する理論の検討」,『立命館経営学』, 第60巻, 第5号, pp. 117-142.(2022年1月)
  3. 菊盛真衣・石井隆太 (2020),「グローバルカンパニーによる文化的カスタマイゼーションがWebサイトの使用容易性に及ぼす影響」,『マーケティングジャーナル』, 第40巻, 第1号, pp. 56-67.(2020年6月)DOI: 10.7222/marketing.2020.035
  4. 石井隆太 (2019),「国際市場におけるマルチ・チャネル戦略」,『マーケティングジャーナル』, 第38巻, 第3号, pp. 86-94.(2019年1月)DOI: 10.7222/marketing.2019.007
  5. 石井隆太・菊盛真衣 (2018),「制御焦点がチャネル選択・推奨に及ぼす影響 ――マルチ・チャネルショッパー行動の分析――」,『マーケティングジャーナル』, 第38巻, 第2号, pp. 52-67.(2018年9月)DOI: 10.7222/marketing.2018.040
  6. 石井隆太 (2018),「マーケティング・チャネルにおける対立に関する研究:再検討」,『JSMDレビュー』,第2巻, 第1号, pp. 29-38.(2018年4月)DOI: 10.32299/jsmdreview.2.1_29

資料

 
  1. 石井隆太・小野晃典 (2021),「伝統工芸士によるマーケティング:越前漆器の漆琳堂」,『マーケティングジャーナル』, 第41巻, 第1号, pp. 109-119. DOI: 10.7222/marketing.2021.036
  2. 石井隆太・白石秀壽・小野晃典 (2020),「デュアル・ソーシング戦略:グッドスマイルカンパニー楽月工場」,『マーケティングジャーナル』, 第40巻, 第2号, pp. 83-93.(2020年9月)DOI: 10.7222/marketing.2020.051
  3. 石井隆太抄訳 (2018),「大規模な販路拡大による企業価値の創造 ―米国・独国・中国におけるイベントスタディからの知見―」,『マーケティング・ジャーナル』, 第38巻, 第1号, pp. 108-119.(2018年6月)

学会・研究会報告

国際学会・研究会

 
  1. Ryuta Ishii (2020), "Japanese Firms’ Use of Dual Distribution Channels in Export Markets," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2020 Global Marketing Conference at Seoul, Republic of Korea. (6 November 2020)
  2. Mai Kikumori, Ryuta Ishii, and Akinori Ono (2020), "An Assessment of Consumers‘ Store Choice Decisions ㏌ a Multichannel Environment," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2020 Global Marketing Conference at Seoul, Republic of Korea. (6 November 2020)
  3. Mai Kikumori, Ryuta Ishii, and Akinori Ono (2019), "Individual Differences in Multichannel Shoppers' Preferences for Certain Types of Stores," European Marketing Academy, 2019 Regional Conference at Saint Petersburg State University, Saint Petersburg, Russia. (26 September 2019)
  4. Ryuta Ishii, Mai Kikumori, and Akinori Ono (2019), "Online versus Offline Channel Choice: Consumers Regulatory Focus as a Moderator," Yonsei University Center for Digital Society, The 2 nd International Symposium at Doshisha University, Kyoto, Japan. (12 July 2019)
  5. Mai Kikumori, Ryuta Ishii, and Akinori Ono (2019), "Effects of Perceived Channel Characteristics on Store Preference and Recommendation: The Moderating Role of Regulatory Focus," Marketing Trends Association, 2019 International Marketing Trends Conference at Isola di San Servolo, Venice, Italy. (19 January 2019)
  6. Ryuta Ishii (2018), "International Market Entry: An Analysis of the Choice of Dual Export Channels," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2018 Doctoral Colloquium at Hotel New Otani Tokyo, Tokyo, Japan. (26 July 2018)
  7. Ryuta Ishii (2018), "Examining Antecedents of Dual Distribution Channels: A Resource-Based Perspective," American Marketing Association, 2018 Winter Academic Conference at Sheraton New Orleans Hotel, New Orleans, Louisiana, United States of America. (23 February 2018)
  8. Ryuta Ishii (2018), "Why Do Firms Use Dual Channel Systems?" Marketing Trends Association, 2018 International Marketing Trends Conference at ESCP Europe, Paris, France. (19 January 2018)
  9. Ryuta Ishii and Mai Kikumori (2017), "Which Do Multichannel Shoppers Choose and Recommend: Online or Offline Stores?" Korean Scholars of Marketing Science, 2017 International Conference at Hyehwa Hall, Dongguk University, Seoul, Republic of Korea. (11 November 2017)
  10. Ryuta Ishii (2017), "Dual Channels of Distribution in the Fashion Industry," Global Alliance of Marketing and Management Associations, 2017 Doctoral Colloquium at University of Vienna, Vienna, Austria. (6 July 2017)
  11. Ryuta Ishii (2016), "Japanese Manufacturer's Channel Selection and Collaborative Advantage," Korean Scholars of Marketing Science, 2016 International Conference at Samsung Hall, Yonsei University, Seoul, Republic of Korea. (12 November 2016)
  12. Ryuta Ishii (2015), "The Impacts of the Use of Dual Distribution on Interfirm Performance," Society for Marketing Advances, Annual Conference at Sheraton Gunter Hotel, San Antonio, Texas, United States of America. (6 November 2015)
  13. Ryuta Ishii (2015), "The Moderating Role of Dual Distribution: The Impacts of Interfirm Resources on Channel Performance," 2015 International Conference of Asian Marketing Associations at Waseda University, Tokyo, Japan. (1 November 2015)

国内学会・研究会

 
  1. 石井隆太 (2022),「海外流通におけるチャネル強度:製造企業に対するサーベイデータの分析」, 日本商業学会関西部会報告会, 於 大阪市立大学文化交流センター.(2022年7月16日)
  2. 石井隆太 (2022),「組織文化が選択的流通に及ぼす影響:製造業の海外輸出に関する定量的分析」, 日本流通学会関西・中四国部会定例研究会, 於 オンライン.(2022年7月9日)
    ・コメンテーター:金昌柱先生(立命館大学)
  3. 石井隆太・菊盛真衣 (2021),「B2Bマーケティングにおけるクチコミの有効性:システマティックレビューに基づく知見と課題」, 日本マーケティング学会 マーケティングカンファレンス2021, 於 オンライン.(2021年10月17日)
  4. 菊盛真衣・石井隆太 (2021),「クチコミが組織の購買意思決定に及ぼす影響:展望と今後の課題」, 日本商業学会関東部会報告会, 於 オンライン.(2021年4月24日)
  5. 石井隆太・菊盛真衣・小野晃典 (2019),「消費者の買物行動におけるオンラインチャネルの利用意図:制御焦点理論による考察」, 日本商業学会関東部会報告会, 於 上智大学.(2019年4月19日)
  6. 石井隆太 (2018),「国際市場におけるマーケティング・チャネルの選択問題:デュアル・チャネル選択要因の探究」, 日本商業学会第68回全国研究大会, 於 日本大学.(2018年5月25日)
    ・コメンテーター:久保知一先生(中央大学)
  7. 石井隆太 (2017),「マーケティング・チャネルコンフリクトの管理:デュアル・チャネル採用企業に着目して」, 日本商業学会第67回全国研究大会, 於 兵庫県立大学.(2017年5月26日)
    ・コメンテーター:久保知一先生(中央大学)
  8. 石井隆太 (2017),「デュアル・チャネルにおけるコンフリクトと事前知識の役割」日本商業学会関東部会報告会, 於 法政大学.(2017年4月15日)
    ・コメンテーター:原 頼利先生(明治大学)
  9. 石井隆太 (2016),「マーケティング・チャネル構造の選択:デュアル・チャネル選択要因の実証分析」, 日本商業学会第6回全国研究報告会, 於 学習院大学.(2016年12月17日)
  10. 石井隆太 (2016),「企業資源・能力とマーケティング・チャネルの選択:統合チャネルと独立チャネルの同時使用を考慮して」, 日本商業学会関東部会報告会, 於 青山学院大学.(2016年11月19日)
    ・コメンテーター:結城祥先生(中央大学)
  11. 石井隆太 (2015),「デュアル・チャネルと組織間成果 ――関係論によるアプローチ――」, 日本商業学会関東部会報告会, 於 早稲田大学.(2015年4月18日)
    ・コメンテーター:結城祥先生(中央大学)