メディア授業の実施について

Media-based classes

立命館大学での「メディアを利用した授業」の位置付け

立命館大学では、「メディアを利用した授業実施ガイドライン」を策定しています。
メディアを利用した授業を実施される際は、必ずご確認ください。

メディアを利用した授業実施ガイドライン

なお、コロナ禍における、立命館大学授業実施方針(全学方針および各学部・研究科方針)は科目によって異なるため、以下をご確認ください。

サポート体制の概要

教育・学修支援センターでは「メディアを利用した授業(以下「メディア授業」*)」を設計・実施されるにあたって、各種サポートをおこなっています。
※「メディア授業」の概要は、上記「メディアを利用した授業実施ガイドライン」をご確認ください。


1. メディア授業に関わる情報提供(本サイト)OPEN

各種ツール・機器(manaba+R、OneDrive、Zoom、Panopto、教室設置カメラなど)のマニュアルや、著作物の取り扱い、教材提示や学習の指示など、基本的な考え方をまとめ、本サイトで公開しています。

メディア授業に関わる
各種ツールのマニュアルはこちら
※各種マニュアル等は、随時更新しておりますので、新着情報でご確認ください。

2.各種ツール・機器の使い方に関するサポートOPEN

manaba+R、OneDrive、Zoom、Panopto、教室設置カメラなど、メディア授業で使用する各種ツールの使い方や利用時のトラブルなどがありましたら、電話もしくはメールにてサポートを行っております。
あわせて、24時間365日対応可能なAI搭載のチャットボットも、ぜひご利用ください。

メディア授業支援サポートデスク
お問い合わせはこちら

3.メディア授業に関わるFDの実施OPEN

メディア授業に関連した、座談会や実践事例紹介などのFDを実施しています。FD資料は、本サイトで公開しています。

4.メディア授業用スタジオの運営(衣笠・BKC)OPEN

2022年度は、メディア授業に関わる動画撮影のために、衣笠キャンパスおよびびわこ・くさつキャンパスにスタジオをご用意しています。
スタジオの利用時は、専門スタッフの(遠隔)サポートもご利用可能です。

     

なお、大阪いばらきキャンパスは、従来の「ICT-Lab(Studio)」をご利用ください。


5.メディア授業に関わる動画の編集サポートOPEN

2022年度は、専門スタッフに動画編集(カット・テロップ挿入)を依頼して頂くことができます。
依頼方法や編集範囲につきましては、以下をご確認ください。

一回の授業回における授業形態

コンテンツのご案内