オンデマンド配信/見逃し配信

無料

受付中

★見逃し配信 デザインリサーチの方法論 -ビジネスにインパクトを与える人文社会科学

申込受付開始日時
2024年1月27日(土)9:00
申込締切日
2024年6月29日(土)23:59
講師
ファシリテーター・第1回講師:後藤 智(立命館大学経営学部 准教授)
open-univ/2023_design_gotou
2006年立命館大学大学院理工学研究科情報システム学専攻修士課程修了後、株式会社堀場製作所へ入社。エンジニアとしてキャリアを積んでいたが、2013年に立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科テクノロジー・マネジメント専攻博士後期課程へ進学。2019年から現職。
第1回講師:中村 大(立命館グローバル・イノベーション研究機構〔R-GIRO〕准教授)
open-univ/2023_design_nakamura
1997年國學院大學大学院文学研究科日本史学博士後期課程を単位取得満期退学。さまざまな大学での講師経験のほか、セインズベリー日本藝術研究所や総合地球環境学研究所にて研究員等を経て、2014年より立命館大学立命館グローバル・イノベーション研究機構に着任。2022年より現職。
第1回コメンテーター:鈴木 信太郎(株式会社アイシン 先進開発部統括室 主査)
open-univ/2023_design_suzuki
1994年3月中部大学工学部電気工学科卒業後、1996年3月同大学大学院工学研究科電気工学専攻博士前期課程修了。同年4月アイシン精機株式会社に入社、現在に至る。
第2回講師:小川 さやか(立命館大学大学院 先端総合学術研究科 教授)
open-univ/2023_design_ogawa
2007年京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科一貫制博士課程指導認定退学。2009年に博士(地域研究)取得。国立民族学博物館研究戦略センター・機関研究員、同助教、立命館大学大学院先端総合学術研究科准教授などを経て、2019年から現職。
第3回講師:サトウタツヤ(立命館大学総合心理学部 教授)
open-univ/2023_design_satou
1987年東京都立大学大学院人文科学研究科心理学修士課程修了、2002年東北大学にて博士号取得。立命館大学文学部助教授・教授、立命館グローバル・イノベーション研究機構副機構長などを経て、2016年から現職。


ファシリテーター:後藤 智(立命館大学経営学部 准教授)
※各回の講師名は「講師プロフィール」または「講義紹介」をご参照ください。
講義紹介
本講座では、人文社会科学が持つ価値探索能力、調査力、思考力等に注目し、将来の社会のありたい・あるべき姿を描き出すためのデザインリサーチの方法論を学びます。
デザインリサーチは、研究者の「ものの見方・考え方」のビジネスへの応用可能性を秘めたアプローチです。人文社会科学を含む大学の知と企業、行政、そして地域との新たな連携によるイノベーションの創出に関心のある方必見です。
 デザインリサーチとは?
具体的な社会や人々の事象を深く観察して知見を得る活動を指します。
この手法は、ビジネスの世界でよく耳にされるようになった「デザイン・シンキング(デザイン思考)」の実践において要となります。



 第1回 2024年1月24日(水) デザインリサーチ入門&手法① デザインリサーチと考古学  見逃し配信中 
講師:後藤 智(立命館大学経営学部 准教授)
   中村 大(立命館グローバル・イノベーション研究機構〔R-GIRO〕准教授)
コメンテーター:鈴木 信太郎(株式会社アイシン 先進開発部統括室 主査)
本講義では、研究者の「ものの見方・考え方」のビジネスへの応用法(入門編)をご紹介します。また、社会・文化を観察(アウトキャスティング)するためのツールとして、考古学の知見を用いたデザインリサーチの方法論について解説します。

 第2回 2024年2月7日(水) デザインリサーチ手法② エスノグラフィー・プロトタイピング  見逃し配信中
講師:小川 さやか(立命館大学大学院 先端総合学術研究科 教授)
近年、SF小説を制作してそこから現在、開発すべきシステムや製品をバックキャストする手法が企業で取り入れられていますが、同じことは異文化のエスノグラフィー(民族誌)からも可能です。本講義では、シリアスゲームを活用したマルチモーダルな民族誌を制作し、それをもとに現在の私たちの未来を想像・創造する手法についてご紹介します。

 第3回 2024年3月6日(水) デザインリサーチ手法③ 複線径路等至性モデリング(TEM) 
講師:サトウタツヤ(立命館大学総合心理学部 教授)
複線径路等至性モデリング(TEM)は、顧客一人ひとりの「願い」を深く理解するためのツールです。TEMでは一人ひとりの行為や判断を詳細に知るインタビュー調査を行います。本講義ではTEMの実施方法と活用法をご紹介します。この方法論は、商品開発やコンセプトメイクなど、広く応用することが可能です。



視聴方法 マイページにてご視聴ください。
【ライブ配信】にお申込された方: マイページよりご視聴いただけます。
【ライブ配信】にお申込でない方:「お申込はこちら」から視聴申込可能です。お申込み後マイページよりご視聴いただけます。

◆配信期間
 講義実施日の次の土曜日9時~2024年6月30日(日)24時(深夜0時)※全3回共通

〔主催〕立命館大学 研究部
開講期間/開講日 講義実施日の次の土曜日9時~2024年6月30日(日)24時(深夜0時)※全3回共通
受講料 無料
一覧へ戻る
  • TOP
  • 講義紹介
  • ★見逃し配信 デザインリサーチの方法論 -ビジネスにインパクトを与える人文社会科学